導入編 PowerDirector

PowerDirectorの違いを徹底比較!購入するならどれがいい?

2022年10月1日

※アフィリエイト広告を利用しています

PowerDirectorの違いを徹底比較!購入するならどれがいい?

PowerDirectorを購入したいと考えていますが種類がたくさんあって分かりません。

自分に合ったPowerDirectorを購入したいので分かりやすく比較してもらえないでしょうか?

ぺんくん
ぺんくん

このような声にお応えして参考となる記事をご用意しました。

こちらの記事では動画編集ソフトPowerDirector(パワーディレクター)の各製品を徹底的に比較します。

記事の内容を見ていただくだけでPowerDirectorの各製品ごとの違いが分かり、自分に合ったPowerDirectorが見つかりますよ。

私はパソコン歴25年以上+PowerDirectorでの動画編集歴10年以上。

PowerDirectorは初心者に使いやすい動画編集ソフトなので、どれを選んでも基本的に大きな失敗はありません。

しかし、ケチって安いバージョンを購入すると編集に便利な機能が無くて後悔する場合もあるのでぜひ参考にしてくださいね。

この記事で分かること

  1. PowerDirectorの買い切り版とサブスク版の違い
  2. PowerDirectorの各製品の特徴や違い
  3. PowerDirectorの無料版と有料版の違い など

\只今キャンペーン中/

PowerDirectorの無料版を使ってみる

30日間全額返金保証付

PowerDirectorはどの製品を比較しても優秀な動画編集ソフト

PowerDirectorのホーム画面
会社名CyberLink
本社台湾(新北市)
創業1996年
創設者Jau Huang
日本支社東京都港区芝大門1-16-3
サポート
対応
電話
メール
公式サイト公式で確認
レビュー記事詳細を確認
PowerDirectorの概要

PowerDirectorは7年連続国内販売シェアNo.1の動画編集ソフトです。なぜなら

  • 編集画面がシンプルで見やすい
  • 機能が使いやすい
  • ソフトの動作が軽いのでパソコンを買い替えなくても使える場合が多い
  • 通常のメールサポートだけでなく優先メールサポートや電話でのサポートも可能
  • 30日間全額返金保証付きなので安心して購入できる

などのメリットがあり、初心者に使いやすいと評判だからです。

Cyber Linkという台湾のメーカーが2001年から発売しているため歴史も長く安心して使えます。

このように、PowerDirectorは初心者に優しい動画編集ソフトです。

私は2013年に発売されたPowerDirector13から使っています。

昔に比べて随分と使いやすくなりました。

おかくん
おかくん

PowerDirectorの買い切り版(永久ライセンス)とサブスク版(定期購入)を比較

PowerDirectorの編集画面

⇧編集画面はどの製品を購入しても同じで使いやすいです。

PowerDirectorには大きく分けて

  1. 1回購入すればあとはお金を払わなくてもずっと使える買い切り版(永久ライセンス)
  2. 毎年1回定期的に費用が発生するが、常に新しい機能が使えるサブスクリプション版(定期購入)

の2つがあります。大きく異なる部分を比較しました。

販売形式買い切り版サブスク版
対応製品Standard
Ultra
Ultimate
Ultimate Suite
PowerDirector365
DirectorSuite365
機能購入時点の
機能のみ
毎年
アップデート
される
費用購入時のみ毎年一定の
費用が発生
対応PCWindows
のみ
Windows
Mac
両対応
インストール
できる
PCの台数
1台2台以上
shutterstock
素材
ダウンロード
無し有り
Getty images
素材
ダウンロード
無し有り
優先的な
サポート
無し有り
クラウドに
保存
最初の
1年のみ
永久
インストール時
ライセンスキー
入力
必須不要
買い切りサブスク比較表

※shutterstockの素材に関しては2023年以降使えなくなりました。

価格以外はサブスク版がお得です。

おかくん
おかくん

①買い切り版の特徴

買い切り版は1回購入すればその後は費用は一切かからず永久に使える点が大きなメリットがありますが

  • 使える機能は購入時の機能のみ
  • 使える素材は購入時の素材のみ
  • サポートは通常のメールサポートと電話サポートのみ
  • 初回インストール時はプロダクトキー(ライセンスキー)の入力が必須

というデメリットはあります。また

  • 買い切り版はWindowsのPCしか対応していないのでMacでは使えない
  • 購入時に発行されるプロダクトキーを無くすと再インストールできない
  • 複数台のPCにはインストールできない
  • アップグレードするには別途お金がかかる

ので自分の使用環境を考えたうえで購入しましょう。

趣味で時々触る程度でしたら買い切り版で十分です。
アップグレードする場合は2世代以内しか出来ません。

19⇨21は〇。18⇨21は×。

おかくん
おかくん

②サブスク版の特徴

サブスク版は毎年費用が発生するデメリットがありますが

  1. 常に新しい機能が使える
  2. 素材がダウンロードし放題
  3. 通常のメールサポートと電話サポートに加えて優先的なメールサポートを受けられる

メリットがあります。特に③の優先的にサポートを受けられるサービスは初心者の人におすすめです。

優先サポートの使い方
優先サポートの使い方は簡単です。
優先的なカスタマーサポート
  • 問い合わせたい時は編集画面右上①の「?」マークから②の「カスタマーサポート」を選択する
  • ③に質問事項を入力し⑤で確定
  • 必要に応じて④に説明画像を添付できる

編集画面から問い合わせできるため使い勝手が良いです。

おかくん
おかくん
素材のダウンロード無制限
サブスク版を購入すると自由に素材をダウンロードできます。
シャッターストックの素材をダウンロード

⇧PowerDirectorの編集画面から簡単にダウンロードできるので便利です。

素材は数百万点あるので飽きません。

おかくん
おかくん

加えて

  • 複数台のパソコンにインストールできる
  • Macでも使える
  • 新機能が追加されたらすぐ使える
  • 新しい素材はダウンロードし放題
  • プロダクトキーがCyberLinkのアカウントに紐づいているので再インストールが簡単
  • クラウド保存が永久に使える(50GB~100GB)

など、ハッキリ言ってメリットしかないので迷ったらサブスク版がおすすめです。

これからの時代はサブスク版が有利です。

おかくん
おかくん

買い切り版がおすすめな人

  1. 新しい機能にこだわらない人
  2. 毎年費用が発生することに抵抗がある人
  3. 趣味で時々使うくらいな人
  4. ホームビデオ編集が目的な人

サブスク版がおすすめな人

  1. 初心者の人はサポートが充実しているサブスク版がおすすめ
  2. 素材をたくさんダウンロードして使いたい
  3. 常に新しい機能を使いたい人
  4. Macで使いたい人
  5. 複数のパソコンで使いたい人
  6. 優先的なサポートを受けたい人
  7. プロダクトキーの管理が面倒な人

PowerDirectorの各製品の比較

PowerDirectorの各製品一覧

Standardは機能がかなり限定されているため公式では販売していません。

PowerDirectorは全部で6種類あり、買い切り版が4種類、サブスク版が2種類です。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

PowerDirector製品の特徴をそれぞれ解説します。

⇩各製品のタイトルをクリックすると詳細に飛びます。

製品名購入場所買い切り
サブスク
優先
サポート
shutterstock
Getty images
素材ダウンロード
4K8K
読込
出力
DVD
書込
ブルーレイ
書込
クラウド
保存
AudioDirector
ColorDirector
PhotoDirector定価
Standard
⇧クリックすると
詳細へ
アマゾン買い切り無し無し不可不可無し無し無し5,000円~6,000円
Ultra
⇧クリックすると
詳細へ
公式サイト買い切り無し無し25GB
(1年目のみ)
無し無し12,980円
Ultimate
⇧クリックすると
詳細へ
公式サイト買い切り無し無し25GB
(1年目のみ)
無し無し16,980円
Ultimate
Suite

⇧クリックすると
詳細へ
公式サイト買い切り無し無し50GB
(1年目のみ)
有り無し20,980円
Power
Director
365

⇧クリックすると
詳細へ
公式サイトサブスク有り有り50GB
(永久)
無し無し年間
8,480円
Director
Suite
365

⇧クリックすると
詳細へ
公式サイトサブスク有り有り100GB
(永久)
有り有り年間
15,980円
PowerDirector比較表

①PowerDirector Standard(買い切り版)

Standardのメリットはとにかく安いことです。

機能がかなり限定されているため、アマゾンなど公式以外でしか購入できません。

  • 4K画質の読み込みや出力はできない
  • DVDはできるがブルーレイディスクへの書き込みはできない
  • モリサワフォントが使えない

を始めとして編集に便利な機能もかなり削られています。

このように、Standardは最低限の編集機能しかありませんが、カットやテロップ挿入のみの簡単な編集のみで良い人には十分使えます。

スタンダードはパッケージ版のみでダウンロード版が無いという特徴もあります。

おかくん
おかくん
created by Rinker
サイバーリンク
¥10,780 (2023/10/04 22:35:30時点 Amazon調べ-詳細)

②PowerDirector Ultra(買い切り版)

PowerDirector Ultra

PowerDirectorの買い切り版の中で一番売れ筋なのがUltraです。

なぜなら買い切り型の上に価格が比較的安価だからです。

公式で購入できる製品の中では一番機能が少ないですが、ホームビデオの編集なら十分過ぎるほど使えます。

このように、初心者が動画編集を始めるならUltraがおすすめです。

私が2013年に初めて購入したのもUltraです。今でもサブパソコンでホームビデオ編集用に使っています。

8年経った今でも十分使えます。始めて買い切り版を購入するなら「Ultra」を選びましょう。

おかくん
おかくん

StandardとUltraの主な違いをまとめました。

項目StandardUltra
4K・8K
読み込み
不可
ブルーレイ
書き込み
不可
クラウドに
保存
不可
最初の1年のみ
モリサワ
フォント
使えるか
不可
オープニング
動画
無し有り
モーション
トラック
無し有り
ビデオ
コラージュ
デザイナー
無し有り
定価5,000円前後12,980円
StandardとUltra比較表

主な機能を下記で紹介します。

おかくん
おかくん
モリサワフォント
Ultra以上はモリサワフォントが使えます。

⇧時代のニーズにマッチした書体をユーザに提供するモリサワ株式会社のフォントを10種類使えます。

主な機能をモリサワ㈱で直接フォントを購入すると安くても2万円はします。

おかくん
おかくん

⇩PowerDirectorでフォントを追加する方法については以下の記事でも解説しています。

PowerDirectorでフォントを追加する方法3選【モリサワ他おすすめ一覧付】

オープニング素材
オープニング素材を自由に使える。

⇧このようなオープニング用動画素材がたくさんあります。

素材はドラッグ&ドロップでタイムラインに配置するだけの簡単操作です。

おかくん
おかくん
モーショントラック
モーショントラックで動画に追従させることが可能

⇧モーショントラック機能を使えば、動きに合わせて画像や矢印などを追従させることができます。

他にもテキストや画像なども追従させることが可能です。

おかくん
おかくん

⇩モーショントラック機能を使ってモザイクやぼかしを追従させる機能については以下の記事で詳しく解説しているのでご覧ください。

PowerDirectorのモーショントラック機能で動画の一部に追従させる方法3選

ビデオコラージュデザイナー
画面分割が簡単にできます。

⇧ビデオコラージュデザイナーは画面を分割して同時に映像を流す機能です。

ビデオコラージュデザイナー
  • 動画を選ぶだけの単純な操作でできるので初心者にも扱える
  • 2分割~7分割まで対応
  • 分割の形も複数から選べる

同時に映像を映せるので便利です。

おかくん
おかくん

\只今キャンペーン中/

Ultraを購入する

※30日間全額返金保証付

③PowerDirector Ultimate(買い切り版)

PowerDirector Ultimate

UltimateではUltraに比べて

  • 編集スピードを上げる機能
  • AIを活用した便利な機能

が追加されています。

UltraとUltimateの主な違いをまとめました。上から順番に重要な機能です。

項目UltraUltimate
AI
ウインドノイズ
無し有り
AI
スピーチ強調
無し有り
AI 空置き換え無し有り
BGM
スマート
フィット
無し有り
オーディオス
クラブ機能
無し有り
シェイプ
デザイナー
無し有り
ライブラリー
プレビュー
無し有り
クリップ
タイムライン
マーカー
無し有り
ボリューム
メーター表示
無し有り
価格12,980円16,980円
UltraとUltimate比較表

特にAI機能がかなり使いやすいです。

以下で主な機能を詳しく解説します。

おかくん
おかくん
AIによるウインドノイズやスピーチ強調機能
AI機能による風切り音やノイズ・余分な音声を除去できます。

⇧AI除去前の音声。車の通る音が多くて声が聞こえません

⇧AI除去適用後。余分なノイズが一切なく車の通る音もしません

AIの機能はマジで素晴らしいです。

おかくん
おかくん
AIによる空の置換え機能
AI機能によって空の風景を簡単に変更できます
AI 空置き換え機能

変更前

AI 空置き換え機能

変更後

曇りの時に撮影しても晴れにできるので便利です。

おかくん
おかくん
BGMスマートフィット
下記のように音声ファイルを設置したけれど、動画より長い場合に自動でカットできます
音声ファイルが長い

⇧トリミングしてフェードアウトしても良いですが、BGMスマートフィットを使うことで自然な感じでピッタリにしてくれます

BGM スマートフィット

⇧①の音声ファイル上で右クリック⇨②の「ツール」から③の「スマートフィット」を選択

スマートフィットで動画にピッタリ
  • 動画の長さに合いました
  • 実際に音声を聞くと矢印の箇所が自然な感じでつながっている

BGMスマートフィットは頻繁に使います。

おかくん
おかくん
オーディオスクラブ
早送りしながらでも音声が表示される

⇧カーソルを左右にスライドするだけでオーディオを再生することができ、すばやく編集ポイントを見つけることができる。

地味な機能が多いですが編集スピードが速くなるものばかりです。

おかくん
おかくん
シェイプデザイナー
図形が簡単に作れる。
シェイプデザイナー

⇧矢印や吹き出しなどが簡単に作れます。作ったシェイプは保存しておけます。

矢印が欲しい時によく使います。

おかくん
おかくん
ライブラリープレビュー
読み込んだファイルのプレビューが見れる。
ライブラリープレビュー

⇧タイムラインに表示された動画(右上のプレビュー)の左側に表示されるので見やすいです。

タイムラインのプレビュー画面と並行して使えるので編集がしやすいです。

おかくん
おかくん
タイムラインマーカー
タイムライン上の所定の位置にマーカーを付けることができる。
タイムラインマーカー設置

⇧タイトルなどの素材を配置する際にピッタリと置くことができます。

一番地味な機能ですが、編集スピードが爆上がりします。

おかくん
おかくん
ボリュームメーター
ボリュームメーターは音声を視覚的に見れる機能です。
ボリュームメーター

⇧音声が流れるとメーターが変動します。

他の音量と併せたい時に把握できるのが便利です。

おかくん
おかくん

\只今キャンペーン中/

Ultimateを購入する

※30日間全額返金保証付

④PowerDirector Ultimate Suite(買い切り版)

PowerDirector Ultimate Suite

Ultimate Suiteは買い切り版の最上級バージョンです。

Suiteは甘いスイーツではなく「セット」とか「一式」という意味です。

スイートルームと同じ意味です。

おかくん
おかくん


前述のUltimate

  • 色の細かい編集ができるソフト「ColorDirector」
  • 音声の細かい編集ができるソフト「AudioDirecter」

の2つの別ソフトがセットになっています。

タイトル単品価格特徴
ColorDirectorサブスク版
年間
8,480円
映像色に細かい変化を加えることができる
AudioDirecter買い切り版
11,980円
ノイズや風切り音の除去など、細かい音の編集
Ultimate Suiteセット内容
AudioDirectorの編集画面

⇧AudioDirectorの編集画面。PowerDirectorと連携しているので操作は簡単です。

風の強い日に録画した動画は風切り音のせいでまともに聞こえませんが、AudioDirecterを使うことでかなり改善されます。

おかくん
おかくん

いずれも質の高い動画を作成できるためこだわる人や仕事にする人にはおすすめです。

このように、単品で買うと合計2万円くらいするソフトが2つセットになっているのでUltimate Suiteはかなりお買い得です。

PowerDirector18になって初めてUltimate Suiteを購入しました。

高いだけのことはあります。

おかくん
おかくん

⇩UltimateとUltimateSuiteを比較しました

タイトルUltimateUltimate Suite
ColorDirector無し有り
AudioDirecter無し有り
クラウド
ストレージ
25GB
最初の1年のみ
50GB
最初の1年のみ
価格16,980円20,980円
UltimateとUltimateSuite
比較表

別ソフト(ColorDirectorとAudioDirector)が付属するかしないかの違いです。

おかくん
おかくん

\只今キャンペーン中/

Ultimate Suiteを購入する

※30日間全額返金保証付

⑤PowerDirector365(サブスクリプション版)

PowerDirector365

PowerDirectorで一番人気なのがPowerDirector365です。

多くの方がこちらを選びます。

機能的にはUltimateとほぼ同じですが、サブスク版なので

  • PowerDirectorの全ての機能を使える
  • BGMやテンプレートなど動画用の追加素材集(アドオン機能)を全て無料で使用できる
  • Shutterstock の数百万点以上の動画・画像・BGMなどの素材を全て無料で利用可能
  • Getty imagesの数百万点以上の動画・画像・BGMなどの素材を全て無料で利用可能
  • メールサポートを優先的に対応してもらえる

などの機能が使えます。

特にShutterstockGetty imagesの素材が自由に使えるので

PowerDirectorを使っているけど最近マンネリ化してきた人

にとってはオリジナル要素が出せるのでおすすめです。

このように、PowerDirector365は常に新しい機能が比較的安価に利用できるので初心者の方におすすめです。

※shutterstockのダウンロード素材は2023年以降使えなくなりました。

優先的なカスタマーサポートをしてもらえるのもサブスク版ならではです。

地味にありがたい機能となっています。

おかくん
おかくん

\只今キャンペーン中/

PowerDirector365を購入する

※30日間全額返金保証付

⑥Director Suite365(サブスクリプション版)

PowerDirector365に加えて

  • 色の細かい編集ができるソフトColorDirector
  • 音声の細かい編集ができるソフトAudioDirector
  • 画像編集ソフトPhotoDirector

の3つがセットになったPowerDirector最強エディション。

機能をフルに使いこなせばAdobeのPremiere Proで作った動画をも超えます。

動画編集を仕事にする人や画像編集も使いたい人とってはお得なプランとなっています。

完璧を求める人はDirector Suite365を使いましょう。

AdobeのPremiere Proが年間4万円以上かかることを考えれば年間15,000円で利用できるDirector Suite 365はかなりお得です。

私もメインで使っています。

おかくん
おかくん

⇩PowerDirector365とDirector Suite 365を比較しました。

タイトルPowerDirector
365
DirectorSuite
365
ColorDirector無し有り
AudioDirecter無し有り
PhotoDirector無し有り
クラウド
ストレージ
50GB100GB
価格年間
8,480円
年間
15,980円
PowerDirector365とDirectorSuite365
比較表

画像編集もしたい人はDirector Suite 365を使います。

おかくん
おかくん

\只今キャンペーン中/

DirectorSuite365を購入する

※30日間全額返金保証付

結局PowerDirectorを比較して選ぶならどれがいい?

以上を踏まえてどの製品がおすすめかを解説します。

  • 価格にこだわる人、カット・テロップのみの編集で十分な人はStandard
  • 趣味で動画編集する人やホームビデオ編集ならUltra
  • 本格的に動画編集始めるならUltimate
  • 完璧を求める人はUltimateSuite
  • サブスクに抵抗が無ければPowerDirector365が基本的におすすめ
  • 仕事にするならDirector Suite 365がおすすめ

初心者の人は買い切りなら「Ultra」、サブスクなら「PowerDirector365」を選んでおけば失敗はありません。

おかくん
おかくん

PowerDirectorをクーポンコードで安く購入する方法

自分に合ったPowerDirectorが決まったら公式サイトでクーポンコードを適用して購入しましょう。

こちらのサイト経由限定で使える割引クーポンを提供させていただきます。

おかくん
おかくん

CyberLinkの公式サイトへ移動する。

PowerDirectorのホーム画面

⇧「各エディションはこちら」を選択

売れ筋商品が選択される。

⇧自分の購入したい商品を①②③から選択

「Ultra」と「Ultimate Suite」を購入したいときは「その他のエディション比較はこちら」を選択しましょう。

おかくん
おかくん

PowerDirectorの製品一覧が表示される。

PowerDirectorの英品一覧

こちらの画面の方が値段が比較しやすいです。

自分に合った製品を選びましょう。

おかくん
おかくん

クーポンを入力し割引を適用します。

PowerDirectorでクーポンを適用する画面
  1. ①に「SOHO2023」と入力して「適用」を選択
  2. ②のように金額が10%OFFになったことを確認

住所氏名や支払い方法を入力して購入しましょう。

おかくん
おかくん

拡張ダウンロードサービスについて

買い切り版のみ購入と同時に「拡張ダウンロードサービス」を付けることができます。

拡張ダウンロードサービス

拡張ダウンロードサービス

PhotoDirectorを再ダウンロードできる期間を30日→1年にできる。購入時にダウンロードしたインストーラーファイルさえ保存しておけば再インストールできるので基本的には不要だが、パソコンに詳しくない人や自身の無い人は付けておくことをおすすめします。購入時に付けてなくてインストールできない場合、サポートに相談すれば後からでも購入できる場合があります。

パソコン買い替え時など再インストールする際にインストーラーファイルが必要になる場合もあるので心配な方は付けておきましょう。

拡張ダウンロードサービスは買い切り版のみのサービスです。

サブスク版はアカウント情報から再インストールできる仕組みなので不要(購入自体できない)です。

おかくん
おかくん

CyberLinkのインストーラーファイル

CyberLinkのインストーラーファイル

購入後にダウンロードした際にUSBなどに保管しておけば「拡張ダウンロードサービス」は付けなくてもOKです。

おかくん
おかくん

PowerDirectorの比較に関してよくある質問と解決法3選

質問

PowerDirectorの比較に関してよくある質問は下記の通りです。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

順番に解説します。

おかくん
おかくん

①PowerDirectorの無料版と有料版の違いは?

PowerDirectorを購入しようか検討している場合はとりあえず無料体験版を試してみるのがおすすめです。

無料版は有料版とほぼ同じ機能を30日間使うことができます。

  • 今のパソコンでもスペック的に使えるかどうか
  • 操作はしやすいかどうか
  • DVDやブルーレイに書き込みできるか

など、実際に使ってみないと分からない部分もあるのでダウンロード・インストールして使ってみましょう。

⇩PowerDirectorの無料版と有料版についての違いを比較しました。

項目無料版有料版
期間30日間永久
動画の出力CyberLinkの
会員登録が
必要
出力した動画に
ロゴが入るか?
入る入らない
アップグレード
要求
頻繁にある無い
H.265動画の
読込や出力
不可
4K解像度の
読込や出力
不可
他のビデオから
高画質で取込
不可
メニュー付DVD
ブルーレイ作成
不可
Getty images
素材
ダウンロード
無制限
不可
優先的な
カスタマー
サポート
不可
無料版と有料版の比較表

\只今キャンペーン中/

PowerDirectorの無料版をダウンロードする

※30日間全額返金保証付

⇩PowerDirectorの無料版と有料版の違いについては以下の記事で詳しく解説しています。

PowerDirector無料版と有料版の違い10選を解説する

②PowerDirector20 Ultimate SuiteとUltimateの違いは?

PowerDirector20 Ultimate SuiteとUltimateの違いは以下の4つです。

タイトルUltimateUltimate Suite
ColorDirector無し有り
AudioDirecter無し有り
クラウド
ストレージ
25GB
最初の1年のみ
50GB
最初の1年のみ
価格16,980円20,980円
UltimateとUltimate Suite比較

別ソフト(ColorDirectorとAudioDirector)が付属するかしないかの違いです。

おかくん
おかくん

③PowerDirectorを無料版から有料版にする方法は?

PowerDirectorの無料体験版をインストールした状態で有料版に移行するには

  1. 有料版を購入する
  2. 有料版をダウンロード・インストールする

という手順が必要です。

⇩無料体験版から有料版へのアップグレードは以下の記事で詳しく解説しています。

PowerDirectorの無料体験版で制限を解除してロゴを消す3ステップ

【まとめ】PowerDirectorを初めて購入するならPowerDirector365がおすすめ

以上、PowerDirectorの各製品を徹底比較しました。再度確認です。

  • サブスク版に抵抗がある人は買い切り版のUltraがおすすめ。
  • サブスク版に抵抗が無ければPowerDirector365がおすすめ。
  • 動画編集を仕事にするならDirector Suite 365がおすすめ。

早速PowerDirectorを購入して動画編集ライフを楽しみましょう。

\只今キャンペーン中/

PowerDirectorの公式サイトはこちら

※30日間全額返金保証付

\よかったらシェアしてね/