動画編集ソフト比較

【徹底比較!】PowerDirectorとFilmoraはどちらがおすすめ?【2023年最新版】

2022年11月18日

※アフィリエイト広告を利用しています

【徹底比較!】PowerDirectorとFilmoraはどちらがおすすめ?【2023年最新版】
ぺんくん
ぺんくん

動画編集始めるのにPowerDirectorかFilmoraで迷っています。

どちらがおすすめか教えてください。

このような声にお応えして参考となる記事をご用意しました。

こちらの記事では動画編集ソフトはPowerDirectorかFilmoraどちらがおすすめかについて解説します。

記事の内容を見ていただくだけで自分に合った動画編集ソフトが分かりますよ。

私は動画編集歴10年。これまでにたくさんの動画編集ソフトを使ってきました。

PowerDirectorもFilmoraも初心者から中級者まで使える動画編集ソフトなのでどちらを購入しても失敗はありません。

しかし、せっかく買ったのに使えない機能があったり、自分の使い方に合わない場合もあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

10年前に初めて購入したPowerDirectorを始め、たくさんの動画編集ソフトを使ってきた体験談を元に情報発信しています。

おかくん
おかくん

この記事で分かること

  • PowerDirectorとFilmoraはどちらがおすすめか。
  • PowerDirectorで使える機能。
  • Filmoraで使える機能。
  • どちらの動画編集ソフトが自分に合うか?

⇩実際にダウンロードして使ってみるのが一番分かりやすいです。

\ 今なら30日間全額返金保証付き/

PowerDirectorを無料版をダウンロードする

\ 只今キャンペーン中/

Filmoraの無料版をダウンロードする

【結論】PowerDirectorとFilmoraはどちらがおすすめ?

使う状況においてどちらがおすすめかまとめました。

  • 動画編集初心者はサポートが手厚いPowerDirectorがおすすめ。
  • DVDに焼くだけならどちらも対応可能。
  • メニュー付きDVDやブルーレイの作成をしたいならPowerDirector1択。
  • ブルーレイへの書き込みをしたいならPowerDirector1択。
  • ダウンロードできる素材の数はPowerDirectorが多い。
  • 買い切り版のコスパで選ぶならFilmora。
  • 編集画面はFilmoraが使いやすい。
  • YouTube用の動画を作るならおしゃれな素材が多いFilmoraがおすすめ。
  • 結婚式用の動画を作るならおしゃれな素材が多いFilmoraがおすすめ。

以下で詳しく解説していきます。

おかくん
おかくん

PowerDirectorとFilmoraを比較(サブスク版)

PowerDirectorとFilmoraの主な違いをまとめました。

製品名PowerDirector
365
Filmora
1年間プラン
メーカーCyberLinkWondershare
本社台湾中国
定価8,480円9,979円
セール
価格
6,200円6,980円
素材の追加
ダウンロード
無料有料
電話サポート不可
メールサポート
(優先)
24時間
対応
チャットサポート不可
出力形式
(動画)
MP4(H264)
MP4(H265)
AVI
MPEG-2
MPEG-4
XAVC
MP4(H264)
MP4(H265)
AVI
MPEG-2
WMV
MOV
出力形式
(音声)
WAV
WMA
M4A
MP3
DVD出力
(720×480)
メニュー付き
DVD作成
不可
DVD出力
AVCHD
(1920×1080)
不可
ブルーレイ
出力
不可
自動字幕
起こし
30分
テキスト
読み上げ
無し5,000文字
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細記事レビューレビュー
PowerDirectorFilmora比較表

特に気になった以下の点について更に詳しく比較しました。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

それぞれ順番に解説します。

おかくん
おかくん

①価格について

製品名PowerDirector
365
Filmora
1年間プラン
メーカーCyberLinkWondershare
本社台湾中国
定価8,480円9,979円
セール
価格
6,200円6,980円
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細記事レビュー記事レビュー記事
PowerDirectorFilmora比較表
PowerDirector365の価格

⇧PowerDirector365。

Filmoraの価格

Filmora1年間プラン。

WondershareもCyberLinkも常時セールを行っています。

クーポンなど割引と併用すれば、両方とも最初の一年は5,000円~6,000円台くらいで購入できます。

1年経過して自動更新された場合、2年目以降は定価の金額になることに注意しましょう。

サブスク版はの金額はほぼ同じです。

おかくん
おかくん

②サポートについて

製品名PowerDirector
365
Filmora
1年間プラン
メーカーCyberLinkWondershare
本社台湾中国
電話サポート不可
メールサポート
(優先)
24時間
対応
チャットサポート不可
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細記事レビューレビュー
PowerDirectorFilmora比較表

サポートについて詳しく比較しました。

PowerDirectorのサポート
PowerDirectorは初心者に対するサポートが手厚いです。

PowerDirector365は電話サポートに加えて、優先的なメールサポートが使えます。

優先的なメールサポートは、通常のメールサポートに優先して対応してもらえるので比較的返信が早いです。(大抵1日~2日以内)

デメリットは電話もメールも混雑していると対応が遅くなることです。

優先的なメールサポートも、混雑していると3日くらい返信が来ないことがあります。

おかくん
おかくん
優先的なカスタマーサポート
  1. 問い合わせたい時は編集画面右上①の「?マーク」から②の「カスタマーサポート」を選択するだけ。
  2. ③に質問事項を入力し、⑤で確定します。必要に応じて④に説明画像を添付できる。
  3. アカウント情報と結びついているので名前などは入力しなくてもよい。

使い方が非常に簡単なので初心者の人におすすめです。

おかくん
おかくん
Filmoraのサポート
Filmoraのサポートはチャットとメールのみ。

Filmoraに電話サポートがありませんが、

  • 24時間対応のメールサポート
  • 日中はチャットによるサポート

があります。

メールしか無いと不安に思う方もいると思いますが、対応はかなり早く(遅くても24時間以内の返信)内容も丁寧です。

デメリットは

  • メールでの問い合わせは入力項目が多い。
  • チャットの使い方が分かりにくい。
  • 相手の方が日本人でない場合は、こちらの言いたいことが伝わりにくい。

の2点です。

サポートはしっかりしていますが、何となく不安感は残ります。

おかくん
おかくん
Filmoraのメールサポート使い方

⇧Filmoraも編集画面の右上から問い合わせできます。(編集画面から入れない場合はこちら

Filmoraに問い合わせる

⇧入力項目が多いので少し面倒です。

⇧チャットは公式サイトの右下のマークから使えます。

少し分かりにくいです。

おかくん
おかくん
チャットの対応時間

⇧チャットはすぐに対応してもらえますが、平日の日中しか使えません。

サポートまとめ

  • 電話でサポート受けたい人はPowerDirector365がおすすめ。
  • PowerDirectorの優先メールサポートが使いやすいので初心者の人におすすめ。
  • チャット対応が得意な人はFilmoraでもよい。
  • 動画編集に自信がある人はFilmoraがおすすめ。
  • いずれにしても何らかのデメリットはある。(完璧なサポートは存在しない)

③DVDやブルーレイへの書き込みについて

製品名PowerDirector
365
Filmora
1年間プラン
メーカーCyberLinkWondershare
本社台湾中国
DVD出力
720×480
メニュー付き
DVD作成
不可
DVD出力
AVCHD
1920×1080
不可
ブルーレイ
出力
不可
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細記事レビューレビュー
PowerDirectorFilmora比較表

DVDやブルーレイへの書き込みについて詳しく比較しました。

PowerDirectorのディスク書込みについて
PowerDirectorは標準機能でDVDやブルーレイディスクへの書き込みができます。

しかもトップメニューやチャプターメニューまで作成できるので、ディスクがメインの人はPowerDirectorがおすすめです。

PowerDirectorのディスクトップメニュー

⇧メニューのテンプレート素材は最初からいくつか内蔵されていますが、①からもダウンロードし放題です。

PowerDirectorのチャプターメニュー

⇧チャプターメニューにはサムネイルも付けられます。

簡単な操作で作成できます。

おかくん
おかくん
Filmoraのディスク書込み
FilmoraではDVDにのみ書き込みできます。

FilmoraはDVDへの書き込みはできますが、トップメニューやチャプターメニューが作れません。

また、ブルーレイディスクへの書き込みはできません。

FilmoraのDVD書き込み

⇧4.7GBと8.5GBのDVDへの書き込み機能だけです。

メニューをつけたい場合やブルーレイへの書き込みをしたい場合は別の有料ソフトを用意する必要があります。

おかくん
おかくん

⇩DVD Memoryを使うとFilmoraで作成した動画にメニューやチャプター付きDVDの作成ができます。

【評判良し!】DVD Memory無料版の評価や口コミを解説

ディスク書込みまとめ

  • メニュー付きDVDやブルーレイへの書き込みを考えている人はPowerDirector1択。
  • Filmoraでメニュー付きディスクやブルーレイに書き込みたい場合は別の書き込みソフトが必要。

④タイトルやエフェクト・BGMなどの素材について

タイトルやエフェクト・BGMなどの素材について詳しく解説します。

PowerDirectorの素材
PowerDirector365を購入すると最初からたくさんの素材が内蔵されています。
PowerDirectorに内蔵されたタイトル素材

⇧タイトル素材だけで、最初から700以上あります。(YouTube用のタイトルだけでも80種類ある)

PowerDirectorに内蔵されたエフェクト素材

⇧エフェクト素材は500以上あります。

PowerDirectorに内蔵されたBGM素材

⇧BGM素材は400種類。

これだけでも使いこなすのは大変です。

おかくん
おかくん
DirectorZone

⇧更にPowerDirectorにはDirectorZoneというコミュニティサイトがあり、

  • オブジェクト素材
  • パーティクル素材
  • タイトル素材
  • ビデオコラージュ
  • トランジション素材
  • DVDメニュー素材

全て無料でダウンロードできます。

CyberLink Application Managerで素材をダウンロードできる

⇧更に追加機能で結婚式用の素材やモリサワフォントなどアドオン(追加機能)素材が使えます。

shutterstockとGetty imagesのダウンロード素材

更にアメリカ大手のフォト企業である

  • shutterstock
  • Getty images

の動画・画像・音楽素材を数百万点ダウンロードできます。

上記全て、追加の課金無しで使えます。

おかくん
おかくん
Filmoraの素材
Filmoraも最初から内蔵されている素材はかなり多いです。
Filmoraに内蔵されているタイトル素材

⇧タイトル素材は1000種類以上ありますが、素材の左上に宝石のマークがあるものは有料です。

Filmoraは「人気」というカテゴリーがあって、何がたくさん使われているか一目で分かるのが便利です。

おかくん
おかくん
Filmoraに内蔵されているエフェクト

⇧エフェクト素材も1,000種類以上あります。

Filmoraに内蔵されているBGM素材

⇧BGMや効果音も1000種類以上あります。

Filmoraの素材はおしゃれなものが多いです。

おかくん
おかくん

素材まとめ

  • 素材の数だけならPowerDirectorが多くて追加の課金無しで使える。
  • Filmoraにはおしゃれな素材が多いが、素材を追加でダウンロードするには有料のFilmstockを使う必要がある。

⑤自動字幕起こしとテキスト読み上げ

製品名PowerDirector
365
Filmora
1年間プラン
メーカーCyberLinkWondershare
本社台湾中国
自動字幕
起こし
30分
テキスト
読み上げ
無し5,000文字
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細記事レビューレビュー
PowerDirectorFilmora比較表
  • 動画の音声をテキストに自動変換してくれる自動字幕起こし。(Youtube投稿に便利)
  • テキストを入力すると音声に変換してくれるテキスト読み上げ。

PowerDirectorではバージョン21(2022年9月14日以降)から自動字幕起こしが無料で使えるようになりました。

Filmoraでは2つとも機能はありますが、体験版のみとなっており、基本的に別途有料です。

  • 動画の音声をテキストに自動変換してくれる自動字幕起こし。(30分までは無料で使える)
  • テキストを入力すると音声に変換してくれるテキスト読み上げ。(5,000文字までは無料で使える)

テキスト読み上げはを使う人以外はPowerDirectorがおすすめです。

おかくん
おかくん

⑥編集機能の使い方①タイムラインの使い勝手

一般的な編集はどちらがやりやすいか比較しました。

動画編集ソフトは素材を読み込んでタイムラインにドラッグ&ドロップするのが一般的です。

編集画面の見方

Filmoraも画面は少し違いますが、基本的な操作は同じです。

おかくん
おかくん

タイムラインは素材によって下記のトラックに分かれています。

  • ビデオトラック⇨動画や画像
  • オーディオトラック⇨BGMや音声
  • エフェクトトラック⇨エフェクトなどの視覚効果をかけたい時
PowerDirectorのタイムライン
PowerDirectorのタイムラインは配置できるトラックがあらかじめ決まっています。
トラックを表示する

ビデオトラックにBGMは配置できません。

おかくん
おかくん
トラックの追加方法

⇧PowerDirectorの場合は、トラックが無くて素材を配置できない場合は右クリックし、「トラックの追加」を選択します。

トラックマネージャーの説明
  1. 追加したいトラックと位置を指定する。
  2. ①で追加したいトラック数を入力し、②で追加したい場所を指定します。

少々面倒です。

おかくん
おかくん
Filmoraのタイムライン
タイムラインの使い勝手はFilmoraが圧倒的に使いやすいです。

なぜなら下記のように、素材をドラッグ&ドロップすると自動的にトラックが追加されるからです。

⇧Filmoraは動画の上にタイトルを配置すると自動的にタイトルトラックが追加されます。

動画を配置するとビデオトラックが、BGMを配置するとオーディオトラックが自動的に作られます。

おかくん
おかくん

タイムラインまとめ

  • Filmoraはタイムラインに素材を配置すると自動的にトラックが作られるので操作が簡単。
  • PowerDirectorは配置できるトラックが決められているので、トラックが足りない時は手動で追加が必要。

タイムラインはFilmoraの方が使いやすいと感じました。

おかくん
おかくん

⑦編集機能の使い方②フォントの使い勝手

タイトルやテロップを編集する際のフォントの扱いについて大きな違いがあるので紹介します。

PowerDirectorのフォント選び
PowerDirectorで選べる字体はPC内に入っている全ての字体なので、かなりの数が表示されます。

しかし、字体を選ぶのが非常に面倒なのがネックです。

おかくん
おかくん
PowerDirectorのタイトル装飾

⇧PCに入っている字体が全て表示されるので選ぶのが大変。

解決策としては下記の2つがあります。

  • PC内のフォントを削除する
  • お気に入り機能を使う
PC内のフォント

⇧こちらのフォントを削除するとPowerDirectorの字体の中から消えます。

私はPCに400くらい入っていたので半分くらい消しました。

しかし、システム上消せないフォントがあるのでこれ以上は削除できませんでした。

ほとんど使わない字体が多いです。

おかくん
おかくん
PowerDirectorのマイプリセット機能

⇧作成したフォントは一応お気に入りに登録できますが、見た目でしか表示されず、使い勝手が悪いです。

結局、毎回、字体をたくさんある中から探して変更しています。

時間が取られるのでなんとか改善してほしい部分です。

おかくん
おかくん
Filmoraのフォント選び
Filmoraは最近使った字体やお気に入り登録した字体が上部に表示されるので選ぶのが簡単です。
Filmoraの字体変更の使い勝手

⇧③の「ハートマーク」を選択するだけでお気に入りに登録される。

地味ですが、編集作業がはかどります。

おかくん
おかくん

PowerDirectorとFilmoraの永久ライセンス(買い切り版)を比較

  • PowerDirectorの買い切り版の中で一番売れ筋な「Ultra]
  • Filmoraの買い切り版で一番売れ筋な「永続ライセンス」

を比較しました。

項目PowerDirector
Ultra
Filmora
永続ライセンス
メーカーCyberLinkWondershare
本社台湾中国
定価12,980円11,979円
セール
価格
12,000円
前後
8,980円
前後
素材の追加
ダウンロード
無料有料
電話サポート不可
メールサポート
(通常)
24時間
対応
チャットサポート不可
DVDへの
出力
メニュー付き
DVD作成
不可
ブルーレイ
書き込み
不可
自動字幕
起こし
30分
テキスト
読み上げ
無し5,000文字
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細記事レビューレビュー
PowerDirectorFilmora比較表

PowerDirectorの買い切り版は、サブスク版の「365」と比べて下記の違いがあります。

  • 優先的なメールサポートが使えないので返信に少し時間がかかる。(3日~1週間くらい)
  • shutterstockやGetty imagesの素材がダウンロードできない。

Filmoraはサブスク版も買い切り版も全く同じ内容です。

コスパで選ぶならFilmoraですが、

  • 電話サポート。
  • 素材の追加ダウンロードの多さ。
  • メニュー付きDVD作成。

は、PowerDirectorが優れています。

PowerDirectorとFilmoraの無料版を比較

PowerDirectorの無料版とFilmoraの無料版を比較しました。

タイトルPowerDirectorFilmora
期限30日無し
動画の出力CyberLink
アカウント
登録必須
Wondershare
アカウント
登録必須
出力した動画に
ロゴが入るか?
入る入る
有料版への
アップグレード
要求
頻繁にある頻繁にある
H.265動画の
読込や出力
不可
4K解像度の
読込や出力
不可
DVDへの
書込み
メニュー付
DVD作成
不可不可
ブルーレイ
書込み
不可
電話
サポート
不可
メール
サポート
Wondershare
アカウント
登録必須
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細記事レビューレビュー
無料版と有料版の比較表

Filmoraの無料版は期限が無いのですごいです。ロゴが入るのさえ我慢できれば永久に使えます。

PowerDirectorの無料版は30日経過するとほとんどの機能が使えなくなります。(動画の出力は可能なので一応使える)

無料版は有料版と比べて少し制限があります。

おかくん
おかくん

PowerDirectorとFilmoraに関してよくある質問と解決法3選

PowerDirectorとFilmoraに関してよくある質問と解決法は以下の3つです。

皆様から特に質問が多い事項を取り上げました。順番に解説します。

おかくん
おかくん

①どちらの製品も商用利用は可能でしょうか?

製品名PowerDirector
365
Filmora
1年間プラン
メーカーCyberLinkWondershare
本社台湾中国
広告収入
動画の販売不可
※条件あり
公式サイト公式サイト公式サイト
詳細記事レビューレビュー
PowerDirectorFilmora比較表

PowerDirectorもFilmoraも商用利用可能です。

個人としてYoutubeやブログへ投稿して広告収入を得るのは問題ありません。

ただし作成した動画の販売は基本的に禁止されています。

※Filmoraのみ法人用を購入すれば動画の販売も可能になります。

②YouTubeに投稿するならPowerDirectorかFilmoraどちらがおすすめですか?

YouTubeに投稿する場合はどちらの編集ソフトを使っても差は無いです。

素材については、ひとそれぞれ好みがあるので判断はできません。

ただし、YouTubeに投稿する場合で音声から字幕を作りたい人(テキスト変換)はFilmoraがおすすめです。

字幕自動起こし機能のお試し版は付属していますが、本格的に使う場合は有料です。

おかくん
おかくん

③結婚式に使うならPowerDirectorかFilmoraどちらがおすすめですか?

両方とも結婚式用の素材があるのでどちらでもOKです。

ただし、結婚式用のDVDを作成する場合に、

  • トップメニュー
  • チャプターメニュー

を作りたい場合はPowerDirectorを選びましょう。

DVDに焼くだけでメニューがいらない人はFilmoraでもOKです。

【まとめ】自分に合った動画編集ソフトで素敵な動画を作ろう

PowerDirectorとFilmoraはどちらがおすすめかについて解説しました。再度確認です。

  • メニュー付きDVDやブルーレイを作るならPowerDirectorがおすすめ。
  • コスパで選ぶならFilmora。
  • おしゃれな素材はFilmoraに多いが別途有料。
  • 初心者は電話サポートがあるPowerDirectorがおすすめ。
  • 簡単な編集だけならFilmoraの方が使いやすい。

早速動画編集ソフトを購入して素敵な動画を作ろう。

あわせて読みたい
あわせて読みたい

\ 今なら30日間全額返金保証付き/

PowerDirectorの無料版をダウンロードする

\ 只今キャンペーン中/

Filmoraの無料版をダウンロードする

\よかったらシェアしてね/