中級者編 PowerDirector

PowerDirectorで早送りや倍速・スローモーションなど再生速度を編集する方法

2022年9月25日

※アフィリエイト広告を利用しています

PowerDirectorで早送りや倍速・スローモーションなど再生速度を編集する方法
ぺんくん
ぺんくん

PowerDirectorで動画を早送りやスローモーションにしたいです。

このような声にお応えして参考となる記事をご用意しました。

こちらの記事ではPowerDirector(パワーディレクター)を使って

動画を早送りや倍速・スローモーションなど再生速度を編集する方法

を解説しています。

記事の内容を実践していただくだけで動画を早送りや倍速・スローモーションにする方法が分かり、素敵な動画が完成しますよ。

私は動画編集歴10年以上。

これまでに20種類以上の動画編集ソフトや動画変換ソフトを使ってきました。

PowerDirectorは初心者に使いやすい動画編集ソフトなので、早送りやスローモーションのやり方も比較的簡単です。

しかし、細かい設定が分かりにくい箇所もあるのでぜひ参考にしてくださいね。

この記事で分かること

  1. PowerDirectorで動画を早送りや倍速する方法。
  2. PowerDirectorで動画をスローモーションする方法。
  3. 音声を早送りする方法。など

動画編集の副業で月10万円を目指す方法をまとめました。多くの方が成功しています。ぜひご覧下さい。

動画編集副業の始め方3ステップ【初案件獲得までのロードマップ】

⇩PowerDirectorの基本的な使い方は以下の記事で詳しく解説していますので必要な方は先にご覧下さい。

PowerDirector365の使い方5ステップ【初心者向け・無料版も同じ】

PowerDirectorで動画の全部を早送りや倍速・スローモーションなど再生速度を編集する方法

PowerDirectorで動画の全部を変更する方法は以下の2通りです。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

順番にそれぞれ解説します。

おかくん
おかくん

①動画の全部を早送りや倍速に編集する

動画の全部を早送りする手順は以下の通りです。

①動画速度を選択する

動画速度を選択する

⇧動画クリップを選択するとツールボタンが出現するので動画速度を選択します。

②動画の速度を変更する

ビデオスピードデザイナーが開くので「動画速度」を変更します。

ビデオスピードデザイナーで早送りする
  • ①の「クリップ全体タブ」を選択し②に数字を入力し③のOKボタンで完了。
  • 例えば2倍速にしたい場合は②に「2」を入力しましょう。

OKボタンを押す前に再生ボタンで早送りできたか確認できます。間違えたら左下のリセットボタンを押せば最初に戻ります。

おかくん
おかくん

③動画の長さで速度を変更する

動画の長さで調整することもできます。

動画の長さを調整する

⇧現在は21秒ですが、例えば10秒と入力すれば動画の長さが10秒になり、その分早送りされます。

動画全体の長さを調整したい時に便利です。

おかくん
おかくん

②動画の全部をスローモーションに編集する

スローモーションも早送りと同じ手順です。

①動画速度を選択する

動画速度を選択する

⇧動画クリップを選択するとツールバーが出ますので動画速度を選ぶ。

②動画速度を変更する

動画の再生速度を変更する
  • ①の「クリップ全体」を選択。
  • 動画全体の長さで調整したい時は②に「数字」を入力。
  • 動画のスピードを半分にしたい時は③に「0.5」を入力。
  • ④で確定。

スローも早送りと同じです。入力する数字が違うだけです。

おかくん
おかくん

PowerDirectorで動画の一部を早送りや倍速・スローモーションなど再生速度を編集する方法

PowerDirectorで動画の一部の再生速度を変更する方法は以下の2通りです。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

以下で順番にそれぞれ解説します。

おかくん
おかくん

①動画の一部を早送りや倍速に変更する

動画の一部を早送りしたい場合です。

①動画速度を選択する

入る場所は先程と同じく動画速度です。

動画速度を変更する

⇧動画クリップを選択した状態で「ツール」から「動画速度」を選択。

動画を選んだ状態でないとツールボタンが表示されません。

おかくん
おかくん

②動画速度を変更する

「選択した範囲」から速度を調整します。

動画の一部を早送りする
  1. 動画の一部を変更したい時は①の「選択した範囲タブ」を選ぶ。
  2. ②のタイムシフトの作成ボタンをクリック。
  3. ③に黄色い枠が出るので範囲を指定した後④の時間を入力し⑤で確定。

タイムシフトの調整方法

タイムシフトを操作する

⇧タイムシフトを下記のように操作して早送りしたい範囲を指定します。

動画の一部分だけ早送りしたい場合に便利です。

おかくん
おかくん

②動画の一部をスローモーションに編集する

同じく動画の一部をスローモーションにしたい場合です。

①動画速度を選択する

入る場所は先程と同じく動画速度です。

動画速度を選択する

⇧動画クリップを選択するとツールバーが出ますので動画速度を選びます。

②動画速度を変更する

動画の一部をスローモーション編集する
  1. 動画の一部を変更したい時は①の選択した範囲タブを選ぶ。
  2. ②の「タイムシフトの作成ボタン」をクリック。
  3. ③に黄色い枠が出るので範囲を指定した後④の「時間」を入力し⑤で確定。

スローモーションなので1より小さい数字を入力します。

おかくん
おかくん

タイムシフトの調整方法

タイムシフトを調整する

⇧タイムシフトを下記のように操作してスローモーションにしたい範囲を指定します。

動画の一部分だけスローにしたい場合に便利です。

おかくん
おかくん

PowerDirectorで早送りや倍速・スローモーションを徐々に変更したい場合

動画速度をいきなり変えるのではなく、少しずつ変更することで自然に見せたい場合があります。

そのような場合に【イーズイン・イーズアウト】という機能を使うことで自然に速度変更することが可能です。

イーズイン・イーズアウトの設定方法

イーズイン・イーズアウトの設定方法です。

イーズインとイーズアウト機能
  1. ①の「選択した範囲」を選ぶ。
  2. ②の「タイムシフトを作成」を選択。
  3. ③の速度変更する範囲を指定する。
  4. ④でスピードを調整。
  5. ⑤の「イーズイン」か「イーズアウト」にチェックを入れる。

イーズインとイーズアウトは早送りで説明すると下記の通りです。

  • イーズインは少しずつ速度が速くなり
  • イーズアウトは少しずつ元に戻ります

両方チェックを入れると少しずつ早くなり少しずつ元に戻るので自然な早送り映像ができます。

おかくん
おかくん

PowerDirectorで音声を早送り編集する2つの方法

動画を早送りすると基本的には音が出なくなりますが、音声を出力かつ早送りする方法が以下の2通りあります。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

以下で順番に詳しく解説します。

おかくん
おかくん

①ビデオスピードデザイナーで設定を変更する

一番簡単なのがビデオスピードデザイナーの設定定から変更することです。

ビデオスピードデザイナーを開いて設定する

ビデオスピードデザイナーの設定を変更する
  • ①の「歯車マーク」を選択すると設定画面が開く。
  • ②の「音声の保持」にチェックを入れる。
  • 0.1倍速~10倍速に関しては音声も一緒に速度変更されると共に出力もされる。

③にチェックを入れると早送りやスローが滑らかな動きになるのでおすすめです。

おかくん
おかくん

②動画と音声を切り離す

もう一つ音声を出力かつ速度変更する方法があります。動画と音声を切り離し、それぞれ速度変更します。

前述のやり方では対応できない場合(0.1倍速~10倍速以外のスピードに変更したい時)に使います。

①動画と音声のリンクを解除

動画と音声を切り離す

⇧動画クリップの上で右クリックし、動画と音声のリンクを解除します。

②音声速度を変更

音声速度を選択
  1. 動画と音声を切り離したら①の音声クリップのみ選択した状態で右クリック
  2. ②の「音声の編集」から③の「音声速度」を選択。

下側の音声クリップのみ青色になっている状態が正しいです。

おかくん
おかくん

②音声速度を変更

速度を変更する

⇧①で速度変更し、②で確定です。

動画クリップ側も同じ時間に設定して音声と合わせます。

おかくん
おかくん

PowerDirectorで速度変更する際によくある質問と解決法3選

PowerDirectorで動画を出力する時によくある質問は以下の3つです。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

以下でそれぞれの疑問について詳しく解説します。

おかくん
おかくん

①プレビュー画面で再生速度を変えたいです

プレビュー画面で確認しているときに早送りしたい場合があります。

プレビュー画面の再生速度を変更する
  • 再生ボタンの一番右側が早送りボタンになっている。
  • 押すごとに2倍速、4倍速、8倍速、16倍速まで変わる。
  • 画面右上に表示が出る。

長い動画を確認したい時に重宝します。

おかくん
おかくん

②早送りやスローモーションを元に戻す方法を教えてください

早送りやスローを設定した動画を元に戻すのは簡単です。

早送りやスローモーションのリセット
  1. 速度変更した動画クリップには左下にアイコンマークが付く。
  2. カーソルを持っていくと「動画速度」の表示が出るので選択する、
  3. 左下の「リセット」を押下することで元に戻せる。

③速度を変更するツールが出ません

動画クリップを選択して青い状態になっていないとツールバーが表示されません。

ツールが表示されない場合の対処法

⇧必ず左クリックで選択した状態にしましょう。

PowerDirector全般で使う操作ですので覚えておきましょう。

おかくん
おかくん

iPhoneやAndroidスマホで動画の早送りはできるか?

PowerDirectorはiPhoneやAndroidなどのスマホアプリ版でも動画編集が可能です。

スマホ版の場合、PC版と比べて凝った編集はできませんが、撮影したその場で編集できるメリットがあります。

スマホアプリ版では無料で早送りやスローモーション機能が使えるので試しに使ってみるのがおすすめです。

スマホの無料版は

  • 出力できる画質に制限がかかる場合がある。
  • 出力した動画にPowerDirectorのロゴが入る。

ので注意しましょう。

スマホアプリ版PowerDirectorからインストールできます。

PowerDirectorのスマホアプリ版(iPhone・Android)を使って早送りやスローモーションなど速度を変更する方法をまとめました。

順番に解説します。

おかくん
おかくん
スマホ版アプリを立ち上げ新規プロジェクトを選択

⇧スマホ版を立ち上げ「新規プロジェクト」を選択。

プロジェクト名を入力し縦横比を選択

⇧①の「プロジェクト名」を付け、②の「縦横比」を選択。

一般的な16:9で解説します。

おかくん
おかくん
ホーム画面
  1. 編集画面です。
  2. デフォルトは縦画面ですが横画面にも変更できる。
  3. 横画面で編集したい人は左上の矢印から設定できますので変更しましょう。
設定を選択

⇧①の「・・・」マークから②の「設定」で変更できる。

自動回転または縦画面に変更

⇧自動回転または横画面が編集しやすいです。設定したらホーム画面に戻ります。

背景にしたい動画をタイムラインに設置する
  1. ①のスマホ内に入っている編集したい動画を選ぶ
  2. 1回選択すると+ボタンが出るので、もう一度タップすると②のタイムラインに配置される
左上を選択

⇧左上の①をタップ。

動画を選択し編集ボタンを選ぶ

⇧①の動画を選択して②の「編集」ボタンを選ぶ。

速度を選択

⇧編集項目の一覧が出るので「速度」を選択。

動画のスピードを調整する

⇧①を上下にスライドすると速度の調整ができます。

②のイーズイン・イーズアウトをONにすると緩急を付けられます。

おかくん
おかくん

以下は動画の出力方法です。

おかくん
おかくん
編集した動画を出力する

⇧右上①の出力ボタンをタップ。

画質を選択する

⇧①の画質を選び②で出力できる。

⇩有料版への移行が要求されますが、とりあえず無料版で出力するので①を選択します。

おかくん
おかくん
無料版から有料版へのグレードアップ

⇧②を選択すると無料体験経過後、有料版へ自動的に移行します。

有料版を購入すると出力した動画にPowerDirectorのロゴが表示されません。

また、4K画質への出力も可能になります。

おかくん
おかくん
動画を出力中

⇧高画質なほど出力に時間がかかります。

出力した動画にPowerDirectorのロゴが入りますが、無料版でもかなりの機能が使えます。

おかくん
おかくん

【まとめ】PowerDirectorで早送りやスローモーション編集に挑戦しよう

以上、PowerDirectorで早送りやスローモーション編集する方法を解説しました。

再度確認です。

  • PowerDirectorでは動画の全部を早送りやスローモーション編集することが可能
  • PowerDirectorでは動画の一部を早送りやスローモーション編集することが可能
  • 音声を早送りするには設定画面から変更するか動画と音声を切り離す

PowerDirectorで動画の早送りやスローモーション編集する方法をマスターして快適な動画編集ライフを楽しみましょう。

動画編集の副業で月10万円を目指す方法をまとめました。多くの方が成功しています。ぜひご覧下さい。

こちらもCHECK

動画編集副業の始め方3ステップ【初案件獲得までのロードマップ】
動画編集副業の始め方3ステップ【初案件獲得までのロードマップ】

動画編集の副業を始めたいあなたへ。当記事では副業で動画編集を始める方法を紹介しています。記事の内容を見ていただくだけで月5万円~10万円の副業収入が実現できるステップが分かりますよ。どうぞご覧下さい。

続きを見る

\ よかったらシェアしてね/