PowerDVD ソフト一覧

PowerDVDはブルーレイを無料で再生できる?

2023年8月30日

※アフィリエイト広告を利用しています

PowerDVDはブルーレイを無料で再生できる?のサムネイル
ペンくん
ペンくん

PowerDVDの無料版ではブルーレイを再生できますか?

このような声にお応えして参考となる記事をご用意しました。

こちらの記事では動画再生ソフトPowerDVDでは無料でブルーレイが再生できるか?について解説します。

記事の内容を見ていただくだけで快適な動画再生ライフが実現しますよ

私はパソコン歴25年以上。

これまでに30種類以上の動画編集ソフトや動画再生ソフトを使ってきました。

結論から言うとPowerDVDは無料版でもブルーレイやDVDを再生できます。

でも、条件や制限があるのでぜひ参考にしてくださいね。

私は2012年ごろからCyberLinkのソフトを使っています。

初心者へのサポートが手厚いことで有名です。

おかくん
おかくん

この記事で分かること

  1. CyberLinkのPowerDVDは無料版でもブルーレイやDVDが再生できるか?
  2. PowerDVDでのブルーレイ再生方法や再生できない場合の対処法
  3. 完全無料でブルーレイを再生できるソフトはある? など

主にブルーレイディスクで解説していますが、DVDでも同じです。

おかくん
おかくん

\只今キャンペーン中/

PowerDVDの公式サイトはこちら

30日間全額返金保証付

PowerDVDは無料版でもブルーレイ再生ができる

PowerDVDのホーム画面

⇧出典:CyberLink

会社名CyberLink
本社台湾(新北市)
創業1996年
創設者Jau Huang
日本支社東京都港区芝大門1-16-3
システム要件Microsoft Windows
11、10、8.1、7(64ビットOSのみ)
サポート
対応
電話
メール
公式サイト公式で確認
PowerDVDの概要

PowerDVDはWindowsのみ対応です。

Macには対応していません。

おかくん
おかくん

対応ディスク

BD-R 1.1/BD-RE 2.1, BD-R 2.0/BD-RE 3.0, BDROM 2.2, BD-J, BDROM Profile 1.1 (Bonus View), BDROM Profile 2.0 (BD-Live), BDROM Profile 6.0 (Ultra HD Blu-ray), AVCHD, XAVC-S, DVD-Video, DVD-VR, DVD+VR, VCD,SVCD, CD, BD ISO, DVD ISO

動画対応形式

通常の動画: 264, 265, 26L, 3G2, 3GP, 3GP2, 3GPP, ASF, AVC, AVI, DIV, DIVX, DVR-MS, FLV1, H264, H265, HEVC, JSV, JVT, M1V, M2P, M2T, M2TS, M2V, M4V, MKV, MOD, MOV1, MP4, MP4V, MPE, MPEG, MPG, MPV, MTS, QT, TOD, TP, TPD, TRP, TS, TTS, VC1, VOB, VRO, WM, WMV, WTV2, WebM(VP9 + Opus/Vorbis)
360 度動画: MP4 形式 (H.264/265)、正距円筒図法、4K 解像度、アスペクト比 2:1。
HDR 10 動画: MP4 形式 (H.265)、MKV 形式、M2TS 形式、WebM 形式 (VP9)動画対応形式

ほとんどの動画形式に対応しています。

おかくん
おかくん

写真対応形式

BMP, JPEG, JPG, PNG, TIF, TIFF, ARW, CR2, CRW, DCR, DNG, ERF, KDC, MEF, MRW, NEF, ORF, PEF, RAF, RAW, RW2, SR2, SRF, X3F, GIF, HEIC/HEI

音楽対応形式

AAC3, AC35, ADTS3, AOB, APE, DTS, FLAC4, M4A (AAC, ALAC codec), MID, MKA, MP2, MP3, MPA, OGG, RMI, WAV, WMA, DSD Audio (DSF, DFF)

PowerDVDでは無料版でも

  • DVD(SD画質:720×480)
  • ブルーレイディスク(フルHD画質:1920×1080)

ディスク再生ができます。

しかし無料版は

  • PowerDVDをインストールしてから30日間しか使えない
  • Ultra HD Blu-ray(4K画質のブルーレイ)は再生できない
  • 一部の機能制限がある

といった、あくまでも動作確認のためのソフトです。

本格的にブルーレイを再生したい場合は有料版の購入が必要です。

\只今キャンペーン中/

PowerDVDの公式サイトはこちら

30日間全額返金保証付

PowerDVD無料版と有料版の違い10選

PowerDVD無料版と有料版の主な違いをまとめました。

項目無料版有料版
期限30日間永久
有料版への
アップグレード
要求
頻繁にある無い
Ultra HD
Blu-ray
再生

(4K)
不可
4K解像度の
動画再生
不可
H.265動画の
動画再生

(4Kファイル)
不可
クラウド
ストレージ
2GB100GB
ホーム
ストリーミング
(DLNA)
不可
ミラーリング
(クロームキャストなど)
不可
テレビモード不可
音声&色彩
補正技術
不可
PowerDVD無料版と有料版の比較表

PowerDVDは無料版でも

  • DVD(SD画質:720×480)
  • ブルーレイディスク(フルHD画質:1920×1080)
  • MP4動画(フルHD画質:1920×1080)などのファイル再生

はできますが、4K動画が再生できないなどの制限があります。

⇩PowerDVDの無料版と有料版の違いは以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

PowerDVD22無料版と有料版の違い10選を徹底解説!

PowerDVDでのブルーレイ再生方法

PowerDVDではブルーレイをセットするだけで再生が始まる仕様になっています。

PowerDVDでブルーレイを読み込む画面

⇧ブルーレイをセットすると自動的に読み込みが始まる

読み込みの後に再生画面が表示されます。

おかくん
おかくん

ブルーレイをセットすると自動的にPowerDVDが起動してディスクの読み込みが始まります。

PowerDVDは特に何もしなくても再生できる仕様になっています。

PowerDVDは初心者に優しい設計になっています。

おかくん
おかくん

先にPowerDVDを起動していた場合は以下の操作でブルーレイを再生できます。

PowerDVDのブルーレイ再生画面

⇧①②③の順に再生できます。

⇩PowerDVDのブルーレイ再生方法は以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

PowerDVDのブルーレイ再生方法3選【Windows10・11対応】

PowerDVDがブルーレイを再生できない場合の対処法【Windows10・11対応】

製品名公式サイト公式価格DVD再生
(SD画質)
Blu-ray再生
(フルHD)
Ultra HD
Blu-ray
(4K)
MP4
H.264再生
(フルHD)
MP4
H.265再生
(4K)
DLNA
対応
インストール
できる
PCの台数
インストール時
ライセンスキー
入力
アップデートクラウド
ストレージ
買い切り
PowerDVD
Standard
公式で確認4,800円不可不可不可非対応1台必須2世代前まで無し
買い切り
PowerDVD
Pro
公式で確認7,200円不可不可非対応1台必須2世代前まで無し
買い切り
PowerDVD
Ultra
公式で確認今だけ特価
8,800円
対応1台必須2世代前まで最初の1年のみ
100GB
サブスク
PowerDVD 365
公式で確認年間
5,940円
対応複数台不要対応永久
100GB
PowerDVD
Essential
公式で確認無料版非対応非対応非対応複数台非対応非対応2GB
PowerDVD比較表

「Standard」はブルーレイが再生できないので注意しましょう。

おかくん
おかくん

何らかの原因でブルーレイが再生できない場合があります。

どこに原因があるかを突き止めるために、簡単に対応できることから一つずつ試してみましょう。

  1. 製品が対応しているか確認する
  2. アップデートを確認する
  3. ブルーレイドライブが対応していない
  4. ブルーレイを入れ直す
  5. 違うブルーレイで試してみる
  6. PowerDVDを再起動してみる
  7. ブルーレイドライブをつなぎ直す(外付けの場合)
  8. PCを再起動してみる
  9. ウィルスソフトを一時的に停止する
  10. Windowsをアップデートする
  11. ブルーレイドライブのドライバーを更新または再インストールする
  12. 違うパソコンで試してみる(あれば)
  13. 違うブルーレイドライブで試してみる(あれば)
  14. PowerDVDを再インストールする
  15. CyberLinkのサポートに問い合わせる

以下で順番にそれぞれ詳しく解説します。

おかくん
おかくん

まずはPowerDVDの製品がブルーレイ再生に対応しているか確認しましょう。

PowerDVDのバージョン確認

⇧②に「Standard」と表示されていればブルーレイは再生できない

PowerDVDでブルーレイが再生できるのは

  • PowerDVD「Pro」(買い切り版)
  • PowerDVD「Ultra」(買い切り版)
  • PowerDVD「365」(サブスク版)

の3種類で、「Standard」はブルーレイが再生できない仕様になっています。

PowerDVDでブルーレイが再生できない場合の対処法は以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

PowerDVDでブルーレイが再生できない場合の対処法17選【Windows10・11対応】

PCで無料のブルーレイ再生ソフトはある?【Windows10・11】

質問
  • Windows10
  • Windows11

など、PCで無料でブルーレイを再生するなら「Leawo」がおすすめです。

完全無料で再生できます。

PowerDVDはどれを買うのがおすすめ?

製品名公式サイト公式価格DVD再生
(SD画質)
Blu-ray
再生
(フルHD)
Ultra HD
Blu-ray
(4K)
MP4
H.264再生
(フルHD)
MP4
H.265再生
(4K)
DLNA
対応
インストール
できる
PCの台数
インストール時
ライセンスキー
入力
アップデートクラウド
ストレージ
PowerDVD
Standard
公式で確認買い切り
4,800円
不可不可不可非対応1台必須2世代前まで無し
PowerDVD
Pro
公式で確認買い切り
7,200円
不可不可非対応1台必須2世代前まで無し
PowerDVD
Ultra
公式で確認買い切り
今だけ特価
8,800円
対応1台必須2世代前まで最初の1年のみ
100GB
PowerDVD 365公式で確認サブスク
年間
5,940円
対応複数台不要対応永久
100GB
PowerDVD比較表
  1. DVDを再生するだけなら「Standard」(買い切り版)
  2. DVDに加えてブルーレイも再生したい人は「Pro」(買い切り版)
  3. 4K画質で見たい+PowerDVDの全ての機能を使いたいなら「Ultra」(買い切り版)
  4. 4K+全ての機能+複数のパソコンで使いたい人は「PowerDVD 365」(サブスク版)

迷ったら買い切り版なら「Ultra」サブスク版なら「365」を購入するのがおすすめです。

おかくん
おかくん

\只今キャンペーン中/

PowerDVDの公式サイトはこちら

30日間全額返金保証付

⇩PowerDVDはどれを買うのがおすすめかは以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

PowerDVDはどれを買うのがおすすめ?徹底比較してみた!

【まとめ】PowerDVDの無料版でブルーレイを再生してみよう

動画編集する女性

以上、PowerDVDの無料版はブルーレイが再生できるかについて解説しました。再度確認です。

  • PowerDVDは無料版でもブルーレイが再生できる
  • 本格的に使うなら有料版の購入が必要
  • 無料にこだわるなら「Leawo」がおすすめ

早速PowerDVDの無料版を使ってみよう。

\只今キャンペーン中/

PowerDVDの公式サイトはこちら

30日間全額返金保証付

\よかったらシェアしてね/