PowerDVD ソフト一覧

【衝撃!】PowerDVDでアクティベートを回避する方法

2023年8月28日

※アフィリエイト広告を利用しています

【衝撃!】PowerDVDでアクティベートを回避する方法のサムネイル
ペンくん
ペンくん

PowerDVDでアクティベートを回避する方法を教えてください。

このような声にお応えして参考となる記事をご用意しました。

こちらの記事では動画再生ソフトPowerDVDでアクティベートを回避する方法について解説します。

記事の内容を見ていただくだけで再インストールが簡単にできますよ

私はパソコン歴25年以上。

これまでに30種類以上の動画編集ソフトや動画再生ソフトを使ってきました。

PowerDVDは初心者に使いやすいソフトなので、アクティベート方法も簡単です。

しかし、分かりにくい部分もあるのでぜひ参考にしてくださいね。

私は2012年ごろからCyberLinkのソフトを使っています。

初心者へのサポートが手厚いことで有名です。

おかくん
おかくん

この記事で分かること

  1. CyberLinkのPowerDVDでアクティベートを回避する方法
  2. PowerDVDのライセンス数について
  3. PowerDVDのライセンス移行方法について など

\只今キャンペーン中/

PowerDVDの公式サイトはこちら

30日間全額返金保証付

PowerDVDでアクティベートを回避するならサブスク版がおすすめ

PowerDVDのホーム画面

⇧出典:CyberLink

会社名CyberLink
本社台湾(新北市)
創業1996年
創設者Jau Huang
日本支社東京都港区芝大門1-16-3
システム要件Microsoft Windows
11、10、8.1、7(64ビットOSのみ)
サポート
対応
電話
メール
公式サイト公式で確認
PowerDVDの概要

PowerDVDはWindowsのみ対応です。

Macには対応していません。

おかくん
おかくん

対応ディスク

BD-R 1.1/BD-RE 2.1, BD-R 2.0/BD-RE 3.0, BDROM 2.2, BD-J, BDROM Profile 1.1 (Bonus View), BDROM Profile 2.0 (BD-Live), BDROM Profile 6.0 (Ultra HD Blu-ray), AVCHD, XAVC-S, DVD-Video, DVD-VR, DVD+VR, VCD,SVCD, CD, BD ISO, DVD ISO

動画対応形式

通常の動画: 264, 265, 26L, 3G2, 3GP, 3GP2, 3GPP, ASF, AVC, AVI, DIV, DIVX, DVR-MS, FLV1, H264, H265, HEVC, JSV, JVT, M1V, M2P, M2T, M2TS, M2V, M4V, MKV, MOD, MOV1, MP4, MP4V, MPE, MPEG, MPG, MPV, MTS, QT, TOD, TP, TPD, TRP, TS, TTS, VC1, VOB, VRO, WM, WMV, WTV2, WebM(VP9 + Opus/Vorbis)
360 度動画: MP4 形式 (H.264/265)、正距円筒図法、4K 解像度、アスペクト比 2:1。
HDR 10 動画: MP4 形式 (H.265)、MKV 形式、M2TS 形式、WebM 形式 (VP9)動画対応形式

ほとんどの動画形式に対応しています。

おかくん
おかくん

写真対応形式

BMP, JPEG, JPG, PNG, TIF, TIFF, ARW, CR2, CRW, DCR, DNG, ERF, KDC, MEF, MRW, NEF, ORF, PEF, RAF, RAW, RW2, SR2, SRF, X3F, GIF, HEIC/HEI

音楽対応形式

AAC3, AC35, ADTS3, AOB, APE, DTS, FLAC4, M4A (AAC, ALAC codec), MID, MKA, MP2, MP3, MPA, OGG, RMI, WAV, WMA, DSD Audio (DSF, DFF)

PowerDVDでアクティベートを回避するならサブスク版を利用するのがおすすめです。

なぜならサブスク版だと

  • インストール時のアクティベートが不要
  • 複数台のPCにインストールできる
  • 古いPCからアンインストールしなくてもライセンスを移行できる

など、メリットしかないからです。

逆に買い切り版だと

  • インストール時のアクティベートが毎回必要
  • 1台のPCにしかインストールできない
  • PCを買い替えた場合は古いPCからアンインストールしないと新しいPCにインストールできない

などのように、比較的利便性に欠けるのがデメリットです。

このように、PowerDVDは特にこだわりが無ければサブスク版のPowerDVD365がおすすめです。

私は以前は買い切り版ばかりでしたが、ここ最近はサブスク版オンリーです。

快適すぎるのが要因です。

おかくん
おかくん

\只今キャンペーン中/

PowerDVDの公式サイトはこちら

30日間全額返金保証付

PowerDVDの買い切り版ではアクティベートを回避する方法は無い

PowerDVDのアクティベート画面

⇧買い切り版はインストールのたびにライセンスキー(プロダクトキー)の入力が必要

PowerDVDの買い切り版ではアクティベートを回避する方法はありません。

インストール時には必ずライセンスキー(プロダクトキー)が必要です。

PowerDVDでライセンスを移行する方法2選

PowerDVDでライセンスを移行する方法は買い切り版とサブスク版で扱いが異なります。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

以下でそれぞれ詳しく解説します。

おかくん
おかくん

①買い切り版「Standard」「Pro」「Ultra」のライセンス移行→ライセンス認証方法

PowerDVDの買い切り版「Standard」「Pro」「Ultra」のライセンスを移行する方法は以下の通りです。

  1. 1台目のパソコンからPowerDVDをアンインストールする
  2. 2台目のパソコンにPowerDVDをインストールする

1台目のパソコンからPowerDVDをアンインストールする

Windows11の画面
  1. 「スタート」→「設定」→「アプリ」→「インストールされているアプリ」の順に選択(Windows11の場合)
  2. ①②③の手順でPowerDVDをアンインストールする

アンインストール後は必ずPCの再起動しましょう。その後2台目のPCに通常通りPowerDVDをインストールします。

おかくん
おかくん

②サブスク版「PowerDVD365」のライセンス移行→認証方法

サブスク版のPowerDVDは複数台のPCにインストールできるので1台目のPCからアンインストールする必要はありません。

2台目のPCへインストールして使いましょう。

⇩PowerDVDのライセンス移行方法は以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

PowerDVDでライセンスを移行する方法3ステップ 【PC買い替え】

PowerDVDのアクティベート回避に関してよくある質問と解決法5選

質問

PowerDVDのアクティベート回避に関してよくある質問と解決法は以下の通りです。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

以下で順番に解説します。

おかくん
おかくん

①PowerDVDがアクティブ化できない場合は?

アクティブ化できない注意喚起の画面

⇧PowerDVD買い切り版はインストール回数に制限がある

PowerDVDの買い切り版「Standard」「Pro」「Ultra」についてはアクティベート回数に制限があります。

なぜなら、非正規品(海賊版)が出回って自由に使われるのを防ぐためです。

正規品を使っていてアクティベートに制限がかかった場合はサポートに相談すれば解除してくれます。

急ぎの方は03-5205-7670(CyberLinkサポート)へ電話しましょう。

電話だと即日解除してくれますが、かなり込み合っているので、急ぎでなければメールを活用してください。

おかくん
おかくん

②PowerDVDのプロダクトキー(ライセンスキー)を確認する方法は?

製品登録がされていればアカウント情報からプロダクトキー(ライセンスキー)を確認することができます。

CyberLinkのアカウント画面からアカウント情報を確認しましょう。

CyberLinkのアカウント登録方法
  • ①の人マークを選択
  • ③でサインインする
  • ②は新規アカウント登録

サブスク版は優遇されています。

おかくん
おかくん
CyberLinkのアカウント画面

⇧「プラン&製品」を選択

下へスクロールすると買い切り版の製品が表示されます。

おかくん
おかくん

製品登録してあるプロダクトキーは表示されます。

CyberLinkの製品

⇧プロダクトキーが表示される(製品登録していない場合サポートへ問い合わせましょう)

サブスク版にはプロダクトキーという考え方はありません。

アカウントにログインするだけでインストールできます。

おかくん
おかくん

③PowerDVDのライセンス数【PC台数】について

* ライセンスの許諾および保証規定
基本的なライセンスの条件、およびお持ちのライセンスに含まれる条項に基づいて許諾される保証規定は、以下に記載するとおりです。

サイバーリンクは本ソフトウェアの非独占的な権利をお客様に対して許諾し、これによりお客様は、 PowerDVD ソフトウェアをご購入いただいたライセンス数に準じた台数のコンピュータへインストールし、本契約記載の条項に従って本ソフトウェアを利用することができるものとします。

CyberLink

PowerDVD1台購入につき1つのライセンスが付与されて、1台のPCで使えます。

以上は規約上の解釈ですが、更に詳しく言うと

  • 買い切り版「Standard」「Pro」「Ultra」は1台のPCのみにインストールできる
  • サブスク版「PowerDVD365」は複数台のPCにインストールできる同時起動は不可

⇩PowerDVDのライセンス数については以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

PowerDVDでライセンスを移行する方法3ステップ 【PC買い替え】

④PowerDVDはサインインなしでも使える?

PowerDVDはCyberLinkのアカウントでサインインしないと使えない制限があります。

無料体験版でもサインインしないと使えません。

⑤PowerDVDのアクティベーション回数に制限はある?

PowerDVDのアクティベーション回数は5回~10回くらいインストールすると制限がかかる仕組みになっています。

使っているパソコンや機器など、使用環境によって回数は異なります。

【まとめ】PowerDVDをアクティベートして動画再生を楽しもう

動画編集する女性

以上、PowerDVDのアクティベート回避方法について解説しました。再度確認です。

  • PowerDVDのサブスク版ならアクティベートを回避できる
  • PowerDVDの買い切り版はインストールの際にアクティベートが必須
  • 製品登録してあればプロダクトキー(ライセンスキー)の確認ができる

早速PowerDVDをアクティベートして動画再生を楽しみましょう。

\只今キャンペーン中/

PowerDVDの公式サイトはこちら

30日間全額返金保証付

\よかったらシェアしてね/