動画編集 動画編集アクセサリー

動画編集コントローラーおすすめ10選【左手デバイス・ジョグホイール付】

2023年11月29日

※アフィリエイト広告を利用しています

動画編集コントローラーおすすめ3選【左手デバイス・ジョグホイール付】のサムネイル画像

動画編集に使えるコントローラー(左手デバイス)のおすすめを教えてください。

できればジョグホイールが付いたのが良いです。

ぺんくん
ぺんくん

このような声にお応えして参考となる記事をご用意しました。

こちらの記事では動画編集に使えるコントローラーをランキング形式で紹介しています。

記事の内容を見ていただくだけで作業が時短+快適になりますよ。

私はパソコン歴25年以上+動画編集歴10年以上。

左手デバイスのおかげで、動画編集にかかる時間を短縮することができました。

動画編集のコントローラーは自分に合ったものを選ばないと逆に効率が悪くなります。

こちらの記事で詳しく紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

実際に使ってみた感想を交えて解説します。

おかくん
おかくん

この記事で分かること

  1. 動画編集に使えるコントローラーのおすすめ(左手デバイス)
  2. Macで使える動画編集用コントローラー
  3. 動画編集に使えるジョグホイールのおすすめなど

⇩動画編集の副業で月10万円を目指す方法をまとめました。私が実際に達成した時に取り組んだ内容です。ぜひご覧下さい。

動画編集副業の始め方3ステップ【初案件獲得までのロードマップ】

おすすめ動画編集コントローラーの選び方のポイント3つ

ポイント

今回紹介する動画編集用コントローラーは以下の3つの点に注意してランキングしました。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

以下で順番に解説します。

おかくん
おかくん

今すぐおすすめのコントローラーを知りたい方は動画編集コントローラーのおすすめ10選へどうぞ

①操作しやすい

動画編集コントローラーは操作しやすいものを選びましょう。

購入したのは良いが、使いこなせず挫折したという人が後を絶たないからです。

特に以下の3点に気を付けて選ぶと失敗がありません。

  1. 直感的に使える(コントローラーを見なくても操作できる)
  2. 何のショートカットキーをどこに登録したか一目で分かる
  3. コンパクトで場所を取らない(サイズ・重量)

以上の3点を重点的に考慮してランキングしました。

おかくん
おかくん

②使いたいソフトに対応しているか?

自分が使いたいソフトに対応しているかを確認しましょう。

今回紹介したコントローラーは基本的に全てのソフトで使えるので安心です。

また、設定が面倒だという方は

  • プロファイル(あらかじめソフトごとに操作が設定されている)
  • プラグイン(あらかじめソフトごとに作成されたプログラムが使える)

が多くのソフトに対応しているコントローラーを選ぶと設定が楽なのでおすすめです。

Loupedeckの製品を選ぶと多くのソフトのプロファイルやプラグインが使えるのでおすすめです。

おかくん
おかくん

③有線でも良いか?無線の方が良いか?

動画編集のコントローラーは自分の使いたい目的に合っているか確認しましょう。

特に

  • 有線でも良いか?
  • 無線の方が良いか?

はよく考えてから決めるようにしましょう。

ただし、どちらが優れているかは簡単には判断できません。

以下のようにメリットデメリットはあります。

有線の特徴

  • 線が邪魔になる場合がある
  • バッテリー切れの心配は無い
  • 操作が安定している
  • ほとんどのコントローラーは有線にしか対応していない

無線の特徴

  • どこでも配置できる
  • 電池交換やバッテリー切れの際はひと手間かかる
  • 接続が不安定な場合がある
  • 無線のコントローラーは少ない

ランキング内においては有線か無線かでの優劣は付けていません。自分の使い方に合ったコントローラーを選びましょう。

おかくん
おかくん

動画編集コントローラーのおすすめ10選【Windows・Mac両対応】

コントローラーの画像

動画編集コントローラーのおすすめは以下の通りです。

⇧タップすると詳細へ飛びます。

⇩製品名や画像をタップするとそれぞれの詳細へ飛びます。

製品名おすすめ
ポイント
定価
(税込み)
公式サイト
販売サイト
レビュー記事主な用途Windows
Mac
主な
対応ソフト
接続方法
有線or無線
ボタン数ダイヤル数登録できる
ショートカットキー
サイズ重量
超おすすめ
1位Loupedeck Liveの画像
Loupedeck Live
コスパ良し
液晶ディスプレイ
コンパクト
39,600円Loupedeck詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
動画配信
など
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線86最大
108
幅15cm
奥行11cm
高さ3cm
230g1種類
(ブラック)
おすすめ
2位
LoupeDeckの画像
Loupedeck CT
ボタン

液晶ディスプレイ
フルスペック
75,900円Loupedeck詳細を確認PCソフト全般
超本格的な動画編集
画像編集
動画配信
など
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線207最大
122
幅16cm
奥行15cm
高さ3cm
365g1種類
(ブラック)
3位
TourBox Eliteの画像
TourBox Elite
コンパクト
無線接続可能
PC2台で使える
直感的な操作感
39,960円Amazon細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線
無線
両対応
113最大
47
幅11.6cm
奥行10.1cm
高さ4.4cm
376g3種類
(ホワイト/ブラック/スケルトン)
4位
Orbital2の画像
Orbital 2
超コンパクト
超直感的な操作感
35,200円BASE詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線91最大
88
幅6cm
奥行6cm
高さ6.8cm
136g1種類
(ブラック)
5位
TourBox Eliteの画像
TourBox NEO
コスパ良し
コンパクト
直感的な操作感
24,980円Amazon詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線113最大
47
幅11.6cm
奥行10.1cm
高さ4.4cm
370g1種類
(ブラック)
6位
Orbital2 STERNAの画像
Orbital2 STERNA
安い
コスパ良し
超コンパクト
18,920円Amazon詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線91最大
88
幅6cm
奥行6cm
高さ6.8cm
132g1種類
(ホワイト)
7位
Loupedeck Live Sの画像
Loupedeck Live S
安い
超コンパクト
液晶ディスプレイ
29,700円Loupedeck詳細を確認PCソフト全般
簡単な動画編集
画像編集
動画配信
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線42最大
64
幅15cm
奥行8.5cm
高さ3cm
168g1種類
(ブラック)
8位
TourBox Liteの画像
TourBox Lite
安い
コンパクト
直感的な操作感
13,413円Amazon詳細を確認PCソフト全般
簡単な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線62最大
30
幅11.1cm
奥行10.6cm
高さ3.9cm
329g1種類
(ブラック)
9位
Loupedeck+の画像
Loupedeck+
キーボード型
細かい色編集が容易
ダイヤルが一番多い
39,600円Loupedeck詳細を確認PCソフト全般
超本格的な動画編集
画像編集
動画配信
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線3922最大
504
幅39.5cm
奥行15.2cm
高さ1.2cm
670g1種類
(ブラック)
10位
Stream Deckの画像
Stream Deck+
操作しやすい
角度
32,980円Amazon詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画配信
画像編集
簡単な動画編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線84最大
160
幅14.0cm
奥行13.8cm
高さ11.0cm
465g2種類
(ブラック/ホワイト)
動画編集コントローラー比較表

以下で順番に解説します。

おかくん
おかくん

1位:Loupedeck Live(ループデック ライブ)

おすすめ度
(5.0 / 5.0)
会社名Loupedeck
代表者ミッコ・ケスティ
本社フィンランド
定価
(税込み)
36,900円
サイズ幅15cm x 奥行11cm x 高さ3cm
重量230g
システム要件Windows 10以降
macOS 10.14以降
主な用途PCソフト全般の操作
本格的な動画編集
画像編集
動画配信
など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
接続方式着脱式USBケーブル
コントローラー側:Type C
PC側:Type A
A to C変換アダプター付属
ボタン数8
ダイヤル数6
登録できる
ショートカットキー数
最大
108
公式サイトLoupedeck
レビュー記事詳細を確認
Loupedeck Liveの概要

Loupedeck Liveの概要

Loupedeckはフィンランドでクリエイティブ制作をサポートするデバイスの開発を行うメーカーです。

2016年にクラウドファンディングによって設立しました。

Loupedeck Live」の他にも以下のラインナップがあります。

動画編集のコントローラーと言えば「Loupedeck」が有名です。こちらの記事で全て紹介しています。

おかくん
おかくん

Loupedeck Liveの特徴

Loupedeck Live

  • 登録したショートカットキーなどが液晶ディスプレイに表示される
  • 液晶ディスプレイとボタンを併用して使える
  • コンパクトで場所を取らない

などの理由からかなり使いやすいので多くの方に愛用されています。

動画編集の作業を時短できます。

おかくん
おかくん

Loupedeck Liveの口コミ評判

動画編集だけでなくパソコン全般やゲームなどにも使えるオールマイティな左手デバイスです。

おかくん
おかくん

Loupedeck Liveの総評

おすすめポイント

  • タッチパネル液晶付きで登録したショートカットキーが表示されるので一目で分かる
  • ボタンと液晶を併用すると作業が爆速化
  • 登録できるショートカットキー数がかなり多い(最大108)
  • ジョグダイヤルが6個あるのでタイムライン操作が容易
  • コンパクトなので作業の邪魔にならない
  • 有名な動画編集ソフト(Premiere Proなど)は最初から設定が完了しているのですぐに使える
  • 有線なので安定している

おすすめできないポイント

  • 無線には対応していない

\送料無料!/

Loupedeckの公式サイトはこちら

※45日間返品保証付き!

⇩Loupedeck Liveについては以下の記事でも詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価!】Loupedeck Liveのレビューを徹底解説!

2位:Loupedeck CT(ループデック クリエイティブツール)

おすすめ度
(4.5 / 5.0)
会社名Loupedeck
代表者ミッコ・ケスティ
本社フィンランド
定価
(税込み)
75,900円
サイズ幅16cm x 奥行15cm x 高さ3cm
重量365 g
システム要件Windows 10以降
macOS 10.14以降
主な用途PCソフト全般の操作
本格的な動画編集
画像編集
動画配信
など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
接続方式着脱式USBケーブル
コントローラー側:Type C
PC側:Type A
登録できる
ショートカットキー数
最大
122
公式サイトLoupedeck
レビュー記事詳細を確認
Loupedeck CTの概要

Loupedeck CTの概要

Loupedeckはフィンランドでクリエイティブ制作をサポートするデバイスの開発を行うメーカーです。

2016年にクラウドファンディングによって設立しました。

1位で紹介した「Loupedeck Live」と同じメーカーです。

おかくん
おかくん

Loupedeck CTの特徴

1位で紹介した「Loupedeck Live」にボタン大型ジョグダイヤルが追加された動画編集用最強コントローラーです。

  • Premiere Proなどを使った本格的な動画編集作業をする人
  • 動画編集を仕事として取り組む人
  • 液晶よりもボタンが多い方が好きな人

におすすめのデバイスです。

価格が高いことを除けば1位よりもおすすめのコントローラーです。私も愛用しています。

おかくん
おかくん

Loupedeck CTの口コミ評判

値段は高いですが、購入される方は結構多いです。

おかくん
おかくん

Loupedeck CTの総評

おすすめポイント

  • タッチパネル液晶付きなので登録したショートカットキーが一目で分かる
  • 中央下部の大型ジョグダイヤルが使いやすい
  • ボタンと液晶を併用すると作業が爆速化
  • 登録できるショートカットキー数がかなり多い(最大122)
  • 有名なソフト(Premiere Proなど)は最初から設定が完了しているのですぐに使える
  • 有線なので安定して使える

おすすめできないポイント

  • 価格以上の価値はあるが値段だけ見れば高い
  • 少し大きいので場所を取る
  • 無線接続には対応していない

\送料無料!/

Loupedeckの公式サイトはこちら

※45日間返品保証付き!

⇩Loupedeck CTについては以下の記事でも詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価!】Loupedeck CTを使った私のレビュー【Creative Tool】

3位:TourBox Elite(ツアーボックス エリート)

おすすめ度
(4.5 / 5.0)
会社名TourBox Tech
代表者杉山和彦
(TourBox Japan株式会社)
本社アメリカ
定価(税込み)39,960円
サイズ幅11.6cm x 奥行10.1cm x 高さ4.4cm
重量370g
主な用途PCソフト全般の操作
本格的な動画編集
画像編集
など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
接続方式
(有線)
着脱式USBケーブル
コントローラー側:Type C
PC側:Type A
接続方式
(Bluetooth)
PC2台まで切替して使用可能
ボタン数11
ダイヤル数3
登録できる
ショートカットキー数
最大
47
公式サイトアマゾン
レビュー記事詳細を確認
TourBox Eliteの概要

こちらも人気の左手デバイスです。

おかくん
おかくん

TourBox Eliteの概要

TourBox Eliteを開発しているTourBox Techはアメリカのシリコンバレーに本社があります。

東京にも日本支社(TourBox Japan株式会社)があり、注文した際には国内から配送されるのですぐに届きます。

初代の「TourBox NEO」から進化しており、Bluetooth対応になったのでかなり便利になりました。

TourBox Eliteの特徴

TourBox Eliteの最大の特徴はBluetoothに対応していることです。

  • 無線なので場所を選ばない
  • 2台のデバイスまで登録可能
  • デバイスの切替がワンボタンで可能

など、動画編集作業がスムーズになる工夫がなされています。

2台のパソコンで切り替えながら使えるのが超便利です。

おかくん
おかくん

TourBox Eliteの評判口コミ

多くの方が使っているので安心感があります。

おかくん
おかくん

TourBox Eliteの総評

おすすめポイント

  • 比較的コンパクトなので邪魔にならない
  • 直感的な操作が可能
  • ジョグダイヤルが3つあるのでタイムライン操作が楽
  • 登録できるショートカットキー数が比較的多い(47)
  • 無線接続できる唯一のコントローラー

おすすめできないポイント

  • 慣れるまで登録したショートカットキーを覚えるのが大変
  • 充電式バッテリーではなく電池なので交換が必要
  • 無線接続は安定しないことがある

⇩TourBox Eliteについては以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価!】TourBox Eliteを実際に使った私のレビュー

4位:Orbital 2(オービタル ツー)

総合評価
(4.5 / 5.0)
会社名株式会社
BRAIN MAGIC
代表者神成 大樹
本社日本
定価(税込み)35,200円
サイズ幅6cm x 奥行6cm x 高さ6.8cm
重量136g
主な用途PCソフト全般の操作
本格的な動画編集
画像編集
など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
接続方式着脱式USBケーブル
コントローラー側:Micro B
PC側:Type A
ボタン数9
ダイヤル数1
登録できる
ショートカットキー数
最大88
公式サイトBASE
レビュー記事詳細を確認
Orbital2の概要

Orbital2の概要

Orbital2」を開発した「BRAIN MAGIC」は日本のメーカーです。

  • 作業の効率化を目指す
  • 腱鞘炎になりにくい構造設計
  • 左利きの方でも使用できるデバイスづくり

をモットーに日々改良に取り組んでいる素晴らしいメーカーです。

左利きの人が使えるコントローラーは少ないのでありがたいです。

おかくん
おかくん

Orbital2の特徴

Orbital2は動画編集コントローラーの中でも特にコンパクトなのが特徴です。

  • 手にフィットする感触
  • 直感的な操作感
  • 手が疲れない・腱鞘炎を防ぐ

などがメリットです。

長時間の作業に向いているコントローラーです。

おかくん
おかくん

Orbital2の評判口コミ

直感的な操作感が気になって購入する方が多いです。

おかくん
おかくん

Orbital2の総評

おすすめポイント

  • 直感的な操作感
  • かなりコンパクトなので場所を取らない
  • 左利きの人でも使える
  • 長時間作業しても疲れない
  • 有線なので安定して使える

おすすめできないポイント

  • 機能の割には価格が少々高い
  • 無線接続には対応していない

腱鞘炎になりにくい構造設計機能に開発費がかかっているため、機能の割には価格が少々高めです。

おかくん
おかくん

⇩Orbital2については以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価!】Orbital2を実際に使った私のレビュー【Brain Magic】

5位:TourBox NEO(ツアーボックス ネオ)

おすすめ度
(4.5 / 5.0)
会社名TourBox Tech
代表者杉山和彦
(TourBox Japan株式会社)
本社アメリカ
定価(税込み)24,980円
サイズ幅11.6cm x 奥行10.1cm x 高さ4.4cm
重量370g
システム要件Windows 7以降
macOS 10.11以降
主な用途PCソフト全般の操作
本格的な動画編集
画像編集
など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
接続方式着脱式USBケーブル
コントローラー側:Type C
PC側:Type A
ボタン数11
ダイヤル数3
登録できる
ショートカットキー数
最大
47
公式サイトアマゾン
レビュー記事詳細を確認
TourBox NEOの概要

TourBox NEOの概要

TourBox NEOを開発しているTourBox Techはアメリカのシリコンバレーに本社があります。

東京にも日本支社(TourBox Japan株式会社)があり、注文した際には国内から配送されるのですぐに届きます。

TourBox NEOの特徴

3位で紹介したTourBox Elite有線ケーブル専用バージョンです。

TourBox Eliteと比較すると

  • 無線では接続できない
  • PC1台でのみしか使えない

というデメリットはありますが、価格が安いのが特徴です。

無線接続にこだわらない人はこちらがおすすめです。

TourBox NEOの評判口コミ

多くの方が使っているので安心感があります。

おかくん
おかくん

TourBox NEOの総評

おすすめポイント

  • 比較的コンパクトなので邪魔にならない
  • ジョグダイヤルが3つあるので便利
  • 登録できるショートカットキー数が比較的多い(最大47)
  • Premiere Proなどの動画編集ソフト設定は最初から完了しているのですぐ使える
  • 有線接続なので安定している

おすすめできないポイント

  • 慣れるまで登録したショートカットキーを覚えるのが大変
  • 無線接続には対応していない

⇩TourBox NEOについては以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価】TourBox NEOを使った私のレビューを紹介

6位:Orbital 2 STERNA(オービタル ツー スターナ)

総合評価
(4.0 / 5.0)
会社名株式会社
BRAIN MAGIC
代表者神成 大樹
本社日本
定価(税込み)18,920円
サイズ幅6cm x 奥行6cm x 高さ6.8cm
重量132g
主な用途PCソフト全般の操作
本格的な動画編集
画像編集
など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
接続方式着脱式USBケーブル
コントローラー側:Type C
PC側:Type A
ボタン数9
ダイヤル数1
登録できる
ショートカットキー数
最大
88
公式サイトゾン
レビュー記事詳細を確認
Orbital2 STERNAの概要

コンパクトな左手デバイスが欲しい人におすすめです。

おかくん
おかくん

Orbital2 STERNAの概要

「Orbital2 STERNA」を開発した「BRAIN MAGIC」は日本のメーカーです。

  • 作業の効率化を目指す
  • 腱鞘炎になりにくい構造設計
  • 左利きの方でも使用できるデバイスづくり

をモットーに日々改良に取り組んでいる素晴らしいメーカーです。

左利きの人が使えるデバイスは少ないのでありがたいです。

おかくん
おかくん

Orbital2 STERNAの特徴

4位で紹介したOrbital2から

  • 登録できる設定数
  • バイブレーション機能
  • アップデートによる新機能追加

などの機能を制限することで低価格を実現したバージョンです。

Orbital2 STERNAの評判口コミ

価格が比較的抑えられているため購入する方が多いです。

おかくん
おかくん

Orbital2 STERNAの総評

おすすめポイント

  • 直感的な操作感
  • かなりコンパクトなので場所を取らない
  • 左利きの人でも使える
  • 長時間作業しても疲れない
  • 有線なので安定して使える
  • 比較的安い

おすすめできないポイント

  • 無線接続には対応していない

⇩Orbital2については以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価!】Orbital2を実際に使った私のレビュー【Brain Magic】

7位:Loupedeck Live S(ループデック ライブ エス)

総合評価
(4.0 / 5.0)
会社名Loupedeck
代表者ミッコ・ケスティ
本社フィンランド
定価
(税込み)
29,700円
サイズ幅16cm x 奥行8.5cm x 高さ3cm
重量168g
システム要件Windows 10以降
macOS 10.14以降
主な用途PCソフト全般の操作
簡単な動画編集
画像編集
動画配信
など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
接続方式着脱式USBケーブル
コントローラー側:Type C
PC側:Type A
ボタン数4
ダイヤル数2
登録できる
ショートカットキー数
最大64
公式サイトLoupedeck
レビュー記事詳細を確認
Loupedeck Live Sの概要

\送料無料!/

Loupedeckの公式サイトはこちら

※45日間返品保証付き!

Loupedeck Live Sの概要

Loupedeck Live Sを提供するLoupedeckはフィンランドでクリエイティブ制作をサポートするデバイスの開発を行うメーカーです。

2016年にクラウドファンディングによって設立しました。

Loupedeck Live Sの特徴

1位で紹介したLoupedeck Liveから8つのボタン4つのダイヤル取り除いたのがLoupedeck Live Sです。

  • Loupedeck Live Sよりも更にコンパクト
  • 簡単な動画編集や動画配信
  • PC全般の操作で使いたい

などの人におすすめのコントローラーです。

そこまでガッツリ動画編集をやらないという人におすすめです。

おかくん
おかくん

Loupedeck Sの口コミ評判

Loupedeck Live Sの評価

おすすめポイント

  • タッチパネル液晶付きなので登録したショートカットキーが一目で分かる
  • 登録できるショートカットキー数が比較的多い(最大64)
  • Premiere Proなどの動画編集ソフト設定は最初から完了しているのですぐ使える
  • 有線接続なので安定している
  • かなりコンパクト
  • 価格が安い

おすすめできないポイント

  • 無線接続はできない
  • 本格的な動画編集には物足りない

\送料無料!/

Loupedeckの公式サイトはこちら

※45日間返品保証付き!

⇩Loupedeck Live Sについては以下の記事でも詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価!】Loupedeck Live Sのレビューを徹底解説!

8位:TourBox Lite(ツアーボックス ライト)

総合評価
(4.0 / 5.0)
会社名TourBox Tech
代表者杉山和彦
(TourBox Japan株式会社)
本社アメリカ
定価(税込み)13,413円
サイズ幅11.1cm x 奥行10.6cm x 高さ3.9cm
重量329g
主な用途PCソフト全般の操作
簡単な動画編集
画像編集
など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
接続方式着脱式USBケーブル
コントローラー側:Type C
PC側:Type A
ボタン数6
ダイヤル数2
登録できる
ショートカットキー数
最大30
販売サイトAmazon
レビュー記事詳細を確認
TourBox Liteの概要

TourBox Liteの概要

TourBox Eliteを開発しているTourBox Techはアメリカのシリコンバレーに本社があります。

東京にも日本支社(TourBox Japan株式会社)があり、注文した際には国内から配送されるのですぐに届きます。

TourBox Liteの特徴

TourBox Liteは2024年1月に発売されました。

  • 初代:TourBox NEO(有線接続)
  • 2代目:TourBox Elite(Bluetooth対応)

に続く3代目となります。

初代・2代目に比べると

  • ジョグダイヤルが一つ省略
  • 十字キーの撤廃

など簡素化されていますが

  • ボタンを見なくても触った感じで判別できる
  • 価格が安い

などのメリットがあります。

そこまでガッツリ動画編集をしないライトな層におすすめです。

おかくん
おかくん

TourBox Liteの評判口コミ

早速購入された方も多いです。

おかくん
おかくん

TourBox Liteの総評

おすすめポイント

  • 比較的コンパクトなので邪魔にならない
  • ジョグダイヤルが2つあるので便利
  • ボタンを触っただけで判別できる形状のためボタンを見なくても操作が可能
  • Premiere Proなどの動画編集ソフト設定は最初から完了しているのですぐ使える
  • 有線接続なので安定して使える
  • 価格がかなり安い

おすすめできないポイント

  • 慣れるまで登録したショートカットキーを覚えるのが大変
  • 無線接続はできない

⇩TourBox Liteについては以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価!】TourBox Liteを実際に使った私のレビューを紹介

9位:Loupedeck +(ループデック プラス)

総合評価
(4.0 / 5.0)
会社名Loupedeck
代表者ミッコ・ケスティ
本社フィンランド
定価
(税込み)
39,600円
サイズ幅39.5cm x 奥行15.2cm x 高さ1.2cm
重量670g
システム要件Windows 10以降
macOS 10.14以降
主な用途PCソフト全般の操作
本格的な動画編集
画像編集
など
用途PCソフト全般の操作
本格的な動画編集
動画配信など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
接続方式USBケーブル(着脱不可)
PC側:Type A
ボタン数39
ダイヤル数22
登録できる
ショートカットキー数
最大504
公式サイトLoupedeck
レビュー記事詳細を確認
Loupedeck+の概要

\送料無料!/

Loupedeckの公式サイトはこちら

※45日間返品保証付き!

Loupedeck+の概要

Loupedeckはフィンランドでクリエイティブ制作をサポートするデバイスの開発を行うメーカーです。

2016年にクラウドファンディングによって設立しました。

Loupedeck+の特徴

Loupedeck+は

と少々方向性が異なるコントローラーです。

左手デバイスというよりキーボードの形に近く、

  • 色の細かい調整をしたい
  • 音量の細かい調整をしたい
  • 登録できるボタン数が多いコントローラーが欲しい

といった方におすすめの内容となっています。

Loupedeck+の口コミ評判

使っている人は少ないですが、使いこなせれば作業がサクサク進みます。

おかくん
おかくん

Loupedeck+の評価

おすすめポイント

  • 音声の細かい編集が簡単にできる
  • 色の細かい編集が簡単にできる
  • 登録できるショートカットキー数がかなり多い(最大144)
  • Premiere Proなどの動画編集ソフト設定は最初から完了しているのですぐ使える
  • 有線接続なので安定している

おすすめできないポイント

  • 使いこなすまでに時間がかかる
  • 一般的なキーボードより大きいので場所を取る
  • 無線接続はできない

Loupedeck+については以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価!】Loupedeck Plusをレビュー・使い方も解説

10位:Stream Deck +(ストリーム デック プラス)

総合評価
(4.0 / 5.0)
会社名Elgato
代表者Andrew Paul
本社ドイツ(ミュンヘン)
定価
(税込み)
32,980円
サイズ幅14.0cm x 奥行13.8cm x 高さ11.0cm
重量465g
システム要件Windows 10 64-bit 以降
macOS Big Sur 11.0 以降
主な用途PCソフト全般の操作
本格的な動画配信
簡単な動画編集
など
対応ソフトAdobe After Effects
Adobe Illustrator
Adobe Photoshop
Adobe Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
接続方式着脱式USBケーブル
コントローラー側:Type C
PC側:Type A
ボタン数8
ダイヤル数4
登録できる
ショートカットキー数
最大
160
販売サイトアマゾン
レビュー記事詳細を確認
Stream Deck+の概要

Stream Deck +の概要

Stream Deck+を提供するElgatoドイツのミュンヘンに本社を置く企業です。

クリエイター向けにオーディオビジュアルテクノロジーを提供する世界有数のプロバイダーです。

世界 75 か国以上Stream Deck+を始めとした製品を販売しています。

Stream Deck +の特徴

Stream Deck+は動画編集というよりも動画配信のためのコントローラーです。

  • 8つのボタンにショートカットキーなどを登録できる
  • ダイヤルが4つあるのでタイムラインのズーム操作などの登録も可能
  • 全てのソフトに対応している

などの特徴があるため、簡単な動画編集なら十分使えます。

動画配信がメインですが、動画編集にも使いたい人におすすめです。

おかくん
おかくん

Stream Deck +の口コミ評判

ゲームなどにも活用できるという評判や口コミが多いです。

おかくん
おかくん

Stream Deck +の総評

おすすめポイント

  • 本格的な動画配信におすすめ
  • 簡単な動画編集にも使える
  • 有線接続なので安定している
  • 登録できるショートカットキー数がかなり多い(最大160)

おすすめできないポイント

  • 仕事で使う動画編集などには物足りない
  • 無線接続はできない
  • 動画編集用のプロファイルやプラグインが無いので自分で設定が必要

⇩Stream Deck+については以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

【解決!】Stream Deckは何ができる?できること5選を詳解

おすすめ動画編集のコントローラー選びに迷ったらコレ!

Loupedeck Liveの画像

以下の理由から、動画編集用のコントローラー選びに迷ったらLoupedeck Liveがおすすめです。

  • コンパクトで場所を選ばない
  • 液晶ディスプレイ付きで登録したキーが一目でわかる
  • 登録できるショートカットキーが多い
  • 有線接続なので不具合が少なく安定して使える
  • 最初からPremiere Proなどのソフトが設定してあるのですぐに使える。

⇩Loupedeck Liveについては以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

【高評価!】Loupedeck Liveのレビューを徹底解説!

動画編集のコントローラーに関してよくある質問と解決法3選

質問

動画編集のおすすめコントローラーに関してよくある質問と解決法に関連してよくある質問と解決法は以下のとおりです。

⇧各項目をタップすると、それぞれの詳細に飛びます。

皆様から特に質問が多い事項を取り上げました。
順番に解説します。

おかくん
おかくん

①動画編集でマウスを使わない方法はある?

マウスを使わずに左手デバイスとキーボードだけで動画編集するプロも中にはいらっしゃいますが

  • カーソルを移動するとき
  • 動画クリップなどを選択するとき

などの場合はマウスでの操作が快適です。

左手デバイス・キーボード・マウスの3点を上手く活用することで快適な動画編集環境を生み出すことができます。

マウスを使わないことにこだわると逆に動画編集が難しくなります。

おかくん
おかくん

②PowerDirectorで使えるコントローラーはある?

Loupedeck設定画面の画像

Loupedeckの製品ではPowerDirectorの設定をダウンロードして使えるので簡単。

今回紹介した動画編集用コントローラーは全て「PowerDirector」でも使えます。

特に

で紹介したLoupedeck製品ではPowerDirectorの設定をダウンロードして使えるので簡単便利です。

PowerDirectorで使うならLoupedeck製品を選びましょう。

③動画編集におすすめのデバイスやガジェットは他にある?

動画編集を快適に作業したい場合はコントローラーにあわせて

  • マルチモニター
  • ゲーミングチェア
  • マウス
  • キーボード

などを組み合わせるのがおすすめです。

特に「Premiere Pro」など、プロ仕様の動画編集ソフトを使う場合はマルチモニターがあると作業効率が爆上がりします。

⇩動画編集におすすめのデバイスやガジェットについては以下の記事で詳しく解説していますのでご覧下さい。

【超快適!】動画編集のグッズ・アイテム・機材おすすめ7選

【まとめ】動画編集のおすすめコントローラーで快適な作業を始めよう

製品名おすすめ
ポイント
定価
(税込み)
公式サイト
販売サイト
レビュー記事主な用途Windows
Mac
主な
対応ソフト
接続方法
有線or無線
ボタン数ダイヤル数登録できる
ショートカットキー
サイズ重量
超おすすめ
1位Loupedeck Liveの画像
Loupedeck Live
コスパ良し
液晶ディスプレイ
コンパクト
39,600円Loupedeck詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
動画配信
など
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線86最大
108
幅15cm
奥行11cm
高さ3cm
230g1種類
(ブラック)
おすすめ
2位
LoupeDeckの画像
Loupedeck CT
ボタン

液晶ディスプレイ
フルスペック
75,900円Loupedeck詳細を確認PCソフト全般
超本格的な動画編集
画像編集
動画配信
など
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線207最大
122
幅16cm
奥行15cm
高さ3cm
365g1種類
(ブラック)
3位
TourBox Eliteの画像
TourBox Elite
コンパクト
無線接続可能
PC2台で使える
直感的な操作感
39,960円Amazon細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線
無線
両対応
113最大
47
幅11.6cm
奥行10.1cm
高さ4.4cm
376g3種類
(ホワイト/ブラック/スケルトン)
4位
Orbital2の画像
Orbital 2
超コンパクト
超直感的な操作感
35,200円BASE詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線91最大
88
幅6cm
奥行6cm
高さ6.8cm
136g1種類
(ブラック)
5位
TourBox Eliteの画像
TourBox NEO
コスパ良し
コンパクト
直感的な操作感
24,980円Amazon詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線113最大
47
幅11.6cm
奥行10.1cm
高さ4.4cm
370g1種類
(ブラック)
6位
Orbital2 STERNAの画像
Orbital2 STERNA
安い
コスパ良し
超コンパクト
18,920円Amazon詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線91最大
88
幅6cm
奥行6cm
高さ6.8cm
132g1種類
(ホワイト)
7位
Loupedeck Live Sの画像
Loupedeck Live S
安い
超コンパクト
液晶ディスプレイ
29,700円Loupedeck詳細を確認PCソフト全般
簡単な動画編集
画像編集
動画配信
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線42最大
64
幅15cm
奥行8.5cm
高さ3cm
168g1種類
(ブラック)
8位
TourBox Liteの画像
TourBox Lite
安い
コンパクト
直感的な操作感
13,413円Amazon詳細を確認PCソフト全般
簡単な動画編集
画像編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線62最大
30
幅11.1cm
奥行10.6cm
高さ3.9cm
329g1種類
(ブラック)
9位
Loupedeck+の画像
Loupedeck+
キーボード型
細かい色編集が容易
ダイヤルが一番多い
39,600円Loupedeck詳細を確認PCソフト全般
超本格的な動画編集
画像編集
動画配信
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線3922最大
504
幅39.5cm
奥行15.2cm
高さ1.2cm
670g1種類
(ブラック)
10位
Stream Deckの画像
Stream Deck+
操作しやすい
角度
32,980円Amazon詳細を確認PCソフト全般
本格的な動画配信
画像編集
簡単な動画編集
両対応Premiere Pro
Final Cut Pro X
DaVinci Resolve
など
全てのソフトに対応
有線84最大
160
幅14.0cm
奥行13.8cm
高さ11.0cm
465g2種類
(ブラック/ホワイト)
動画編集コントローラー比較表

以上、動画編集におすすめなコントローラーについて解説しました。再度確認です。

  • 動画編集のコントローラーは操作しやすいのを使うのがおすすめ
  • 動画編集のコントローラーは使いたいソフトに対応したものを使うのがおすすめ
  • 動画編集のコントローラーは使う目的に合ったものを使うのがおすすめ

動画編集のコントローラーを購入して快適な作業を始めよう。

動画編集の副業で月10万円を目指す方法をまとめました。私が実際に達成した時に取り組んだ内容です。ぜひご覧下さい。

こちらもCHECK

動画編集副業の始め方3ステップ【初案件獲得までのロードマップ】
動画編集副業の始め方3ステップ【初案件獲得までのロードマップ】

動画編集の副業を始めたいあなたへ。当記事では副業で動画編集を始める方法を紹介しています。記事の内容を見ていただくだけで月5万円~10万円の副業収入が実現できるステップが分かりますよ。どうぞご覧下さい。

続きを見る

\ よかったらシェアしてね/